フォトアルバム

看護部 Feed

2016年11月28日 (月)

成人看護学の実習

平成28年11月7日から11月24日まで岐阜保健短期大学看護学科3年生4名が成人看護学の実習に見えました。実習目的は、「急性期にある成人期を生きる対象者とその家族を理解し、看護の方法を学ぶ」です。

手術を受ける患者・家族への関わり、心疾患の病態変化を通して急性期看護を学びました。術後は状態変化が早く、自己学習とつながらないこともありました。担当患者様へ退院後の生活も考えパンフレットを作成し、説明することもできました。その他は外来、カテーテル室、手術室と院内のそれぞれの部署での特性と看護師の役割、薬剤師や理学療法士の患者への関わりを学びました。

御協力くださいました患者様と御家族の方々に感謝致します。

Sadsc_5469_2

実習室での実習状況                          ヘリポートにて

Lecture1480085546310

Heliport1480085541312

2016年11月 4日 (金)

成人看護学の実習

平成28年10月17日から11月2日まで岐阜保健短期大学看護学科3年生3名が成人看護学の実習に見えました。実習目的は、「急性期にある成人期を生きる対象者とその家族を理解し、看護の方法を学ぶ」です。

心疾患の病態とその変化、手術前後の患者・家族への関わりを学びました。術後は状態変化が早く、自己学習とつながらないこともありましたが、時間をかけ理解を深めることができました。 他には外来、カテーテル室、手術室と院内のそれぞれの部署での特性と看護師の役割を学びました。今回の実習の経験を、今後の臨床現場で役立ち、活躍されることを期待しております。

御協力くださいました患者様と御家族の方々に感謝致します。

ヘリポートにて

Fureai_5079_3

看護実習中の様子

Jissyu_0154_2

2016年10月14日 (金)

看護学の実習

平成28年9月26日から10月13日まで岐阜保健短期大学看護学科3年生4名が成人看護学の実習に見えました。

Print_job

実習目的は、「急性期にある成人期を生きる対象者とその家族を理解し、看護の方法を学ぶ」です。主に、病棟実習において手術前から手術後の患者・家族への関わりを学びました。患者様の状態変化が早く、自己学習とつながらないこともありましたが、時間をかけ理解を深めることができました。

 そのほか外来、カテーテル室、手術室と院内のそれぞれの部署での特性と看護師の役割を学びました。実習の経験が、今後に役立ち活躍されることを期待しております。

御協力くださいました患者様と御家族の方々に感謝致します。

病院玄関にて

Sdsc_4954

病院ヘリポートにて

Sdsc_0116

2016年5月30日 (月)

成人看護学の実習

 

平成28年5月9日から27日まで岐阜保健短期大学看護学科3年生4名が成人看護学の実習に見えました。実習目的は、「急性期にある成人期を生きる対象者とその家族を理解し、看護の方法を学ぶ」です。主に、病棟実習にて手術前~後における関わりを通して、病態理解を深めました。手術後は状態変化が早く、アセスメントが遅れましたが、後追いで学びを深めることができました。

 他に外来、カテーテル室、手術室と院内のそれぞれの看護師の役割を学びました。事前学習を照らし合わせながら行いました。他に、不整脈について、放射線について、クリティカル看護についてなど、当院スタッフからのミニレクチャーを受けました。看護技術では学生同士で心電図を体験しました。

 今回の実習が経験値となり、臨床に役立ってくださると幸いです。ご協力くださいました、患者様と御家族の方々に感謝致します。

Kensyuusei_s1346

S_2282

S_2278_3

2016年3月 3日 (木)

成人看護学実習Ⅱ

平成28年2月16日から3月3日までの3週間、平成医療短期大学の学生4名が、成人看護学実習Ⅱを終えました。実習目的は「周手術期及び急性期にある成人期の患者を多面的に理解し、疾病の危機的状態にある患者の状態を把握し、回復促進および社会生活への適応に向けた援助に必要な知識・技術を習得する看護実践力を養う。」

 急性期における患者様・ご家族に寄り添い、個別性に合った看護計画を立案し、実践しました。また、外来看護や手術室看護、カテーテル室看護、BLS講習、不整脈、放射線被曝についても専門分野からの講義を受け、学びを深めることができました。他職種との連携やグループ内で助け合うことの大切さを実感することもできました。

 今回の学びを、今後の実習に活かしていただければ幸いです。ご協力くださった患者様、ご家族のみなさまに感謝致します。

Members_9834

Tr_2151

Tr_2152_2

Tr_2187

2015年3月18日 (水)

岐阜ハートセンターでの看護学実習 — 22,23

 

2015年1月27日~3月5日までの6週間、平成医療短期大学看護学部2年7名が、岐阜ハートセンターで看護学実習を行いました。

今回の実習、成人看護学実習Ⅱでは、「周手術期及び急性期にある成人期の患者を多面的に理解し、疾病の危機的状態にある患者の状態を把握し、回復促進及び社会生活への適応に向けた援助に必要な知識・技術を習得する看護実践力を養う」ことが目的でした。

 大動脈弁置換術、冠動脈バイパス術など手術を受けられる患者様を入院時から退院まで担当させて頂き、患者様、ご家族に寄り添い看護を学びました。また、心臓カテーテル検査・治療における看護、外来看護なども学びました。学生自身が、強度の緊張により体調を崩したことや患者様の回復が早いことに戸惑い、後追いの看護になることもありましたが、患者様に安心して退院して頂くにはどんな看護が必要であるかなど学生間で話し合いを重ね看護に結び付けました。ドクターヘリによる緊急搬送の場面では、他職種との連携なども学ぶことができました。ドクターヘリのスタッフの方々のご厚意で、ヘリの内部まで見学させて頂けるという貴重な機会にも恵まれました。

 実習終了時にはどの学生も成長を自覚でき、本当に学び多い実習であったと思います。今回の学びを今後の実習や、看護を考える際に活かして頂ければ幸いです。 

来年の国家試験に全員が合格して、来春からはそれぞれの場で活躍されることを心からお祈り致します。

Kensyu_5131

Image2a_3

Image1a_2

2014年11月28日 (金)

看護研修

平成26年11月10日~11月27日迄岐阜県保健短期大学看護学科3年生の学生4名が実習にみえました。患者さまのご協力もあり、病態の理解を深め、手術前後の看護や患者さまへの看護介入について学ぶことができました。

また、外来看護・カテーテル室看護・CT室での看護に関しても学ぶことができました。疑問な点は質問をし、積極的な姿勢で取り組んで頂けました。患者さま・ご家族の方をはじめ、スタッフ皆の協力に感謝です。

今回の経験を臨床に生かして頂ければ幸いです。今後、学生の皆さんの活躍を期待しています。

Kensyu1cimg1353

Okujyoucimg1329

Bedcimg1338_3

Mainichicimg1347_3

Katecimg1340_2

Setumeicimg1350

続きを読む »

2014年7月17日 (木)

岐阜ハートセンターでの看護学実習-16

2014年6月23曰から7月11日までの3週間、平成医療短期大学看護学科の3 年生4名が看護学実習を行いました。

実習目的は「周手術期及び急性期にある成人期の患者を多面的に理解し、疾病の危機的状態にある患者の状態を把握し、回復促進および社会復帰への適応に向けた援助に必要な知識・技術を習得する看護実践力を養う。」です。     

患者様の回復が早く、後追いになる時もありましたが、患者様の入院時から、手術時、また、退院時など様々な場面で、患者様にどうなって頂きたいか考え実習が行えました。退院後の生活について説明をさせて頂く際は、何度もグループ内で意見交換し、少しでもご理解頂けるよう練習も重ねました。多くのスタッフと関わる中では、岐阜ハートセンターの一員としてチームで働くことを学びました。患者様が退院される際、「ありがとう」「あなたに会えて良かった」など様々な言葉で感謝され、嬉し涙を流し、看護の喜びも感じることが出来ました。

この3週間、チームで働くこと、主体的に取り組むこと、考え抜くことなど養うことが出来たと思います。今回の学びを今後に活かし、国家試験合格後には、看護師として活躍されることを心からお祈りいたします。

Student_0372_2

 

Traning

続きを読む »

2014年6月20日 (金)

岐阜ハートセンターでの看護実習ー15

2014年6月3曰から6月19日までの3週間、平成医療短期大学看護部の3 年生4名が看護実習を行いました。

実習目的は「周手術期及び急性期にある成人期の患者を多面的に理解し、疾病の危機的状態にある患者の状態を把握し、回復促進および社会復帰への適応に向けた援助に必要な知識・技術を習得する看護実践を養う。」です。

周手術期及び急性期にある患者様や家族への看護ケアについて、個別性に合つ た看護を提供できるよう、グループ内で何度も話し合いました。事前学習をもとに対象の病態理解を行い、対象の社会背景に適した看護ができたと感じてい ます。

当院での学びを今後の実習および卒業後の臨床経験に生かし、活躍されること を心からお祈り致します。

Skensyu_2985

Kensyu1205

Kenshu1210

Kenshu1208

続きを読む »

2014年6月10日 (火)

岐阜ハートセンターでの看護学実習-14

 当院は、今年度も2校の看護学校の臨地実習を受け入れていきます。

まずは、2014年6月12 日~29日までの3 週間、岐阜保健短期大学看護学部3年4名が、岐阜ハートセンターで看護学実習を行いました。

今回の実習、成人看護学実習Ⅰでは、「急性期疾患にある成人期を生きる対象者とその家族を理解し,看護の方法を学ぶ」ことが目的でした。

 僧帽弁置換術、冠動脈バイパス術などの手術を受けられる患者様、心筋梗塞になられた患者様、心臓カテーテル検査・治療のために入院された患者様を担当させて頂き、入院から退院までの看護を学びました。学生自身が、強度の緊張により体調を崩したことや患者様の回復が早いことに戸惑いもありましたが、患者様、ご家族の気持ちに寄り添おうと学生間で話し合いを重ね看護を考えました。ドクターヘリによる緊急搬送の場面では、他職種との連携なども学ぶことができました。ドクターヘリのスタッフの方々のご厚意で、ヘリの内部まで見学させて頂けるという貴重な機会にも恵まれました。

 実習終了時には、どの学生もこの3週間での成長を自覚していました。本当に学び多い3週間であったと思います。今回の学びを今後の実習や、看護を考える際に活かして頂ければ幸いです。

Sa_2936

Dr_heri_6233_2

 

続きを読む »