2023年1月20日 (金)

「貴富開花」展示 

2023年1月20日から2階リハビリ室への通路に岐阜市在住の纐纈五郎様が中国で入手された「貴富開花」の絵を展示いたしました。中国では「貴富開花」の絵は”才能が開花する”とか”運が開いて財を成す”等非常に縁起の良い絵とされています。ぜひご覧ください。

Kifukaika_6676_0000

2023年1月 6日 (金)

のむらしげ代 コラージュ展「ものとかたちつながるアート」

2023年1月のハートギャラリーはのむらしげ代様のコラージュ展です。

野村様は毎年展示して頂いていまして今回は第15回目、コラージュ展は第13回目になります。

展示作品の前の野村様Mis_nomura_6614

展示場の様子Garally_5653

野村様の略歴

History_of_mis_nomura_5658_0000

展示作品

コラージュの説明

コラージュはキュビズム時代ピカソやブラックが始めたパピエ・コレが始まりである。

その後、ダダイストやシュルレアリストへ発展し、20世紀に至り現代美術の主要な技法となった。

今世紀には平面から立体へと音楽分野への映像文化へも一体化されてきた。

No1_5654_0000

No2_5661_0001

No3_5662_0000

No4_5663_0001

No5_5664_0000

No6_5665_0000

No7_5666_0000

No8_5667_0000

No9_5668_0000

No10_5669_0000

No11_5671_0000

No12_5672_0000

No13_5673_0000

No14_5674_0001

No15_5675_0000

No16_5676_0000

No17_5677_0000

No18_5678_0000

No19_5679_0000

No20_5680_0000

No21_5681_0000










2022年12月 5日 (月)

「綿絵展」長尾よしみ様と堀田きよみ様

2022年12月のハートギャラリーは長尾よしみ様と堀田きよみ様御姉妹の綿絵作品展です。

長尾様は2013年6月、2014年11月、2017年8月、2020年4月5月の展示に続いて今回6回目になります。

長尾様はわた絵教室を開いています。

連絡先は★淡墨香房教室 

     ギャラリー&カフェ淡墨香房

     〒502-0006 岐阜市栗野西8丁目184 TEL058-337-3753

展示いただいた長尾よしみ様と堀田きよみ様

Nagaohotta_6531

ギャラリーの様子

Gallery04624

長尾よしみ様の作品:22点

PandaPanda04623_0000☆彡

傷ついても生きる!A04571_0000☆彡

一息の音色A04572_0000☆彡

そばにいるよA04573_0000☆彡

屋久杉と私A04575_0000☆彡

教室の作品例A04576_0000☆彡

そろりA04579_0000☆彡

シマウマ

A04580_0000☆彡

A04582_0000☆彡

夜明けのペリカンA04583_0000☆彡

あすかぁー!(入選作品)A04584_0000

☆彡

草原を走るA04585_0000☆彡

犬と馬A04586_0000☆彡

獅子舞いわんこA04587_0000☆彡

シーズーA04588_0000☆彡

何かおかしい間違い探しA04589_0000☆彡

記念撮影A04590_0001☆彡

うつらうつらA04591_0000☆彡

ドイツ戦闘機A04592_0000☆彡

無題B04595_0000☆彡

チンパンジーA04610_0000☆彡

A04611_0000☆彡

堀田きよみ様の作品23点

もういいよB04578_0000☆彡

主人を想うB04593_0000☆彡

ミックス犬B04594_0000☆彡

チワワB04596_0000☆彡

ワイングラスB04597_0000☆彡

ワシは鷲B04598_0000☆彡

ホワイトタイガーB04599_0000☆彡

パンダB04600_0000☆彡

するめちゃんB04602_0000☆彡

上を向いてB04603_0000☆彡

B04605_0000☆彡

今でも心の中で生きているよB04606_0000_2☆彡

ヒョウB04608_0000☆彡

ピューマB04609_0000☆彡

谷汲の観音様B04612_0000☆彡

白バラB04613_0000☆彡

赤バラB04614_0000☆彡

バラB04615_0000☆彡

にゃんたろうB04616_0000☆彡

B04617_0000☆彡

B04618_0000☆彡

おやすみB04619_0000☆彡

びびちゃんB04620_0000

2022年11月18日 (金)

2023年カレンダー

2023年カレンダーができ、11月18日より病院入り口で配布しています。

今年は25名の方から120点写真の応募がありました。

今年もすぐれた作品が多く選択には苦労いたしましたが以下の方々の作品を採用させていただきました。

選定結果

1・2月    小松章二 様  「夜明けの乗鞍」

3・4月    松原正明 様  「桜が満開」

5・6月    重野知美 様  「紫陽花とかたつむり」

7・8月    後藤明子 様  「ひまわり」

9・10月   幅 和晴 様  「錦秋の白水の滝」

11・12月  堀 秀夫 様  「紅葉の絨毯」

Oubo_5211a

Oubo1_5209


Cover

Jan

Mar

May

July

Sep

Nov







 

高羽 浩様 高羽みどり様 写真展(昼バージョン)

2022年11月16日、高羽 浩様と高羽みどり様の写真展、昼バージョン18点、入れ替えていただきました。

高羽みどり様の作品 3点

Hachi_5241_0000

幸せの青い蜂

三田洞神仏おんせんにて。

場所により絶滅危惧種にも指定されているルリモンハナバチ。ミツバチと同じほどの小さな蜂ですが、三田洞神仏温泉の横の花壇、キバナノコスモスの花に良くやってきます。

☆彡

☆彡

Asagimadara_5243_0000

信州の空に舞う

旅をする蝶として知られるアサギマダラ。鳥などに捕食されないように、アルカロイドの毒を持つ、フジバカマなどの花の蜜を吸います。

長野県宮田村 アサギマダラの里フォトコンテスト 最優秀賞(2019)

☆彡

☆彡

Gessyoku_5286_0000

うすずみ桜と皆既月食

樹齢1500年余のうすずみ桜、皆既月食は何回見た事でしょうか?

満月ですが、皆既中は秋の天の川も見えてきます。

☆彡

☆彡

高羽 浩様の作品 15点

Fukurou_5235__0000_2

ちびふくろう

岐阜市の某所で繁殖したフクロウ。

巣立ちをして、近くの枝で愛らしい姿を見せてくれました。

☆彡

☆彡

Hirenjyaku_5237_0000

ヒレンジャクの口喧嘩

美濃太田宿中山道会館にはヒレンジャクとキレンジャクが見られます。木の洞の溜まった水を飲みに飛んできた2羽、私が先だ!と口を開けて喧嘩していました。

☆彡

☆彡

Gifytyou_5239_0000

ギフチョウ

揖斐川町谷汲にて。

春を告げるギフチョウ。カタクリの花が咲くころに羽化し、交尾してヒメカンアオイの葉に卵を産みます。カタクリとヒメカンアオイの上を飛ぶこれは、奇跡の1枚と言っても良いかな?

☆彡

☆彡

Fuji_5248_0000

羽島竹鼻別院のフジ

樹齢300年以上と言われる藤、1本からこれだけの花が咲くのは圧巻です。コロナで藤まつりは今年も中止ですが、今年も良い色で咲いていたそうです。

ニコンD800のシグマ15mmF2.8対角魚眼。

☆彡

☆彡

Tetsudou_5252_0000

夏の長良川鉄道

岐阜県郡上市美並にて。

長良川に沿って走る、旧越美南線、長良川鉄道。長良川のラフティングボートとのコラボです。HDR加工で絵画的に仕上げてみました。

☆彡

☆彡

Hanabi_5254_0000

長良川花火大会

岐阜市にて

岐阜市の夏を彩る長良川花火大会。オリンピックにコロナで今年も中止に。来年は岐阜新聞と中日新聞が合同で開催する予定、とか、楽しみですね。

☆彡

☆彡

Angler_5258_0000

釣り人

長良川の支流、山県市美山を流れる円原川は伏流水が豊富で、湧き水を汲みに来る人も多い清流です。年間を通して水温は15℃ほどで一定、夏の朝には川霧が見られ、遠くから撮影に来る人も多い名所です。和式毛ばり釣り師である私が、三脚にカメラをセットしてインターバル、画面の中に入ってみました。フォトコンやまがた入選(2017)

☆彡

☆彡

Higanbana_5263_0000

赤い惑星

本巣市市民文化ホールの横のやすらぎの林にて。

この地区で最も早く彼岸花が咲くやすらぎの林。魚眼レンズで遊んでみました。

第9回フォトコンもとす入選(2017)

☆彡

☆彡

Ijirako_5266_0000

伊自良湖の紅葉

ワカサギ釣りのボートに紅葉が映えています。

☆彡

☆彡

Gohoudaki_5270_0000

秋の五宝滝

八百津町の五宝滝、三段に落ちる滝は落差80メートルの名瀑です。散策路を回ると、宮本武蔵が修行したといわれる、円明の滝、二天の滝も見ることができます。春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉は見事です。

☆彡

☆彡

Daitiji_5273_0000

大智寺の紅葉

岐阜市北部の名刹、大智寺。

樹齢500年の大ヒノキもあり、初夏にはフクロウが子育てしているとか。秋の彼岸花や紅葉も見事です。

☆彡

☆彡

Post_5276_0000

Cool !

富山県の世界文化遺産、五箇山、1月に訪れた時にはこの丸ポストは雪に埋もれていました。その次に行った際には掘り起こされて、クール便用に。

☆彡

☆彡

Marupost_5279_0000

丸ポストは見た?

富山県の世界文化遺産、相倉集落にて。

豪雪地帯の富山県南部にある合掌造り。中で昼飯を食べ、さて撮影、とカメラを構えていると屋根の雪が滑り落ちてきました。すかさず連写した一枚、「丸いポストのある風景」ポストカードフォトコンテストで金賞を頂きました。(2013)。

☆彡

☆彡

Kenrokuen_5281_0000

雪の金沢兼六園

石川県金沢市兼六園にて。

冬の兼六園、木には雪で枝が折れないように、雪吊りがかけられています。週末の夜には一般公開されており、雪の日には幻想的な風景を見ることができます。

☆彡

☆彡

Kantetu_5283_0000

寒鉄

冬の長良川鉄道

大雪で高速も通行止めになるほどでしたが、時刻表どおりにやってきました。

みなみ子宝温泉駅付近

2022年11月 2日 (水)

高羽 浩様 高羽みどり様 写真展(夜バージョン)

2022年11月のハートギャラリーは、高羽 浩様と高羽みどり様の写真展です。

主に魚眼レンズを駆使され、幻想的なホタルと星の夜景19点、展示して頂きました。

中旬に昼の写真18点、入れ替えをしていただきました。

展示して頂いた高羽 浩 様

Mrtakaha_6462_2

展示の様子

Gallery_5214

展示作品

Tateyama_5167_0000

立山に立つ天の川

公共交通機関でいける山上の別天地、室堂から1時間歩いた雷鳥澤キャンプ場。そこにテントを張り、更に稜線迄登って撮影しました。右下には有毒ガスを出す地獄谷、左下には色とりどりのテントのキャンプ場。

佐治アストロパークの星景写真コンテストで2回目の一席をいただきました(2017)

ニコンD810AにニッコールAF-S20mmF1.8G,ポータブル赤道儀で追尾、30秒露出

高羽 浩

☆彡

☆彡

Sirakawagou_5168_0000

白川郷に飛ぶ源氏

高羽みどり

☆彡

☆彡

Matsumotojyou_5171_0000

松本城を巡る星

高羽みどり

☆彡

☆彡

Futagoza_5172_0000

ふたご座流星群

岐阜市のストーンヘンジにて

高羽みどり

☆彡

☆彡

Aisya_5173_0000

愛車とヒメボタル

関市寺尾にて撮影

高羽みどり

☆彡

☆彡

Asukagawa_5175_0000

飛鳥川のゲンジと星

揖斐川町谷汲にて

高羽みどり

☆彡

☆彡

Hotaru_5176_0000

ホタル鉄道

根尾川沿いを走る樽見鉄道、揖斐川町谷汲地区ではゲンジボタルが乱舞する川を横切ります。私が始めたこのホタル鉄道、今では遠くから多くの人がやってくるインスタ映えポイントになっています。

ニコンDfにAF-S24mmF1.4G

第62階ニッコールフォトコンテスト、ホタル三部作で特選(2014)

高羽 浩

☆彡

☆彡

Furusato_5179_0000

古里に飛ぶヘイケ

岐阜県の世界文化遺産、白川郷。かん町地区の3軒並び、ヘイケが飛んできました。

止水の池や田んぼに棲むタニシを幼虫が餌とするヘイケボタル、光が弱く、レンズの直前を飛んでくれたので何とか撮影できました。

ニコンD800にシグマ15㎜F2.8対角魚眼。

第62回ニッコールフォトコンテスト、ホタル三部作で特選(2014)

高羽 浩

☆彡

☆彡

Taketori_5180_0000

竹取物語

5月下旬、岐阜市雄総の長良川河川敷に大発生するヒメボタル。レーザーポインターで竹を光らせて、竹取物語を演出してみました。

中学生だった娘も大学院生に、来年は就職です。

ニコンD800にAF-S105mmF2.8ED VR Micro.

第62回ニッコールフォトコンテスト、ホタル三部作で特選(2014)

☆彡

☆彡

Usuzumi_5181_0000

うすずみ桜に上る夏の天の川

日本三大桜の一つ、樹齢1500年を超えるエドヒガン桜です。国の天然記念物。おそらく富山県から、峠を越えて苗をもってきたものと思われます。

第8回フォトコンもとす優秀賞(2016)

ニコンD810Aにシグマ15mmF2.8角魚眼

高羽 浩

☆彡

☆彡

Garyuuzakura_5184_0000

臥龍桜と天の川

高山市一宮の臥龍桜、樹齢1200年とも言われる古木です。一宮駅の街灯にに照らされて明るくなっています。

ニコンD810AにAF-S14-14mmF2.8G使用

☆彡

☆彡

Jinryusakura_5186_0000

神龍桜を巡る星

本巣市、うすずみ桜2世を植えた神龍桜、風が弱い日には水田に良く映えます。

ニコンD810AにAF-S14-24mmF2.8使用

高羽 浩

☆彡

☆彡

Sora_5188_0000

空にかける橋

揖斐川町の徳山湖にかかる最も長い橋、徳之山八徳橋の上で撮影。

2012年富士フィルムフォトコンテスト自由写真部門で金賞を頂いたものを、ニコンの天体専用カメラD810Aで撮りなおしたものです。

高羽 浩

☆彡

☆彡

Kurono_5192_0000

黒野レールパークにて

台風一過の良い空、黒野長の黒野レールパークでペルセウス座流星群を狙いました。緑から赤に変わる、ペルセ群の特徴が良く出た明るい流星が入りました。

ニコンD810Aにシグマ15mmF2.8対角魚眼使用。

黒野観光フォトにて、中日新聞社賞(2022)

高羽 浩

☆彡

☆彡

Manatsu_5194_0000

真夏の夜の夢ホタル

青い光は海ホタル、直径3mmほどの甲殻類が夏になると繁殖のために海岸に集まります。時折青く光る液体を出し、波に揺られて動きます。

ニコンDfにシグマ15mmF2.8対角魚眼をつけ、30秒露光10枚を比較合成しています。

星ナビ2015年11月号に掲載

高羽 浩

☆彡

☆彡

Orora_5197_0000

ループ状オーロラ

アラスカ州フェアバンクスにて。ホテルの上にループ状オーロラが出現しました。

ペンタックス67にSMC35mmF4.5対角魚眼、フジフィルムSR1600を使用。

高羽 浩

☆彡

☆彡

Suisei_5200_0000

ヘール・ホップ彗星

1997年の春に肉眼彗星となったヘール・ホップ彗星。静岡県田貫湖にて、夏の天の川、藤さんとのコラボです。

ペンタックス67のSMC35mmF4.5対角魚眼、コニカGX3200を使用

高羽 浩

☆彡

☆彡

Aranami_5202_0000

神磯鳥居に寄せる荒波

茨城県大洗町の磯前神社、海岸には鳥居が建てられています。太平洋の荒波を短時間露光で表現してみました。

ニコンDfにシズマ15mm対角魚眼使用。歪曲収差をソフトで補正しています。

高羽 浩

☆彡

☆彡

Gifujyou_5206_0000

岐阜城と月食

長良川堤防道路にて、月食の始まりと岐阜城を狙いました。たくさんの人たちが集まっていました。

月間星ナビ2022年2月号に掲載

ニコンD850にAF-S200-500mmF5.6E,1.4倍テレコン使用。

高羽 浩

2022年10月 7日 (金)

モレラ岐阜教室の皆様による水彩画展

2022年10月のハートギャラリーは、日本水彩画会会員・岐阜水彩画会会員の内藤優子先生率いるモレラ岐阜教室の皆様の作品展です。2015年に第一回作品展をしていただいてから今回で4回目になります。

2015年6月、2016年10月、2019年6月以降、久しぶりの開催になります。

今回は内藤優子先生の作品を始め7名の方々の20作品を展示しています。

展示して頂いた皆さん

Member_6444

展示の様子

Gallary_5108

内藤優子先生の作品

詩舞 20号

Utamai_5100_0000

能・狂言 20号

Kyougen_5084_0000

味覚の秋 10号

Mikaku_5077_0000

箕浦泰子様の作品

舞妓 12号

Maiko_5042_0000

能 12号

Nou2_04502_0000

松尾池 12号

Matsuoike04507_0000

児玉和子様の作品

城崎温泉 12号

Kinosaki_5043_0000

デンドロビウム 12号

Dendoro04504_0000

紫陽花 12号

Ajisai_5069_0000

堀部孝幸様の作品

余市 12号

Yoichi_5045_0000

ブルーモスク 12号

Blue_5067_0000

柿畑 12号

Kakibatake_5073_0000

虎 6号

Tora04518_0000

峰松くるみ様の作品

桜島 12号

Sakurajima_5050_0000

お花見 6号

Ohanami_5072_0000

林 政子様の作品

九分の街並み 10号

Kubu_5051_0000

さほちゃん 10号

Saho_5060_0000

ひととき 6号

Hitotoki_5068_0000

吉田孝雄様の作品

謳歌 12号

Ouka_5057_0000

静寂 12号

Seijyaku_5059_0000

2022年9月 8日 (木)

「手塩の山野草生き生き」和田さんの展示が岐阜新聞に掲載されました

和田孝夫さまの展示が岐阜新聞に掲載されました。

Wada_gifu_shinbun_3_2022_9_6

2022年9月 2日 (金)

和田孝夫様 「写真・山野草展」

岐阜ハートセンター ハートギャラリーの9月の展示は、和田孝夫様の「写真・山野草展」です。

展示作品の前の和田孝夫様(左端)とお友達。

Mrwada_6344

和田孝夫様の挨拶文

本日はお忙しいところ写真・山野草展にお越しいただき、ありがとうございます。

嶌谷秀夫先生に写真を見て頂いた事がきっかけで、先生が主催される写真教室でお世話になる事になりました。

これまでの11年間の成果を皆様に見て頂きたく、3回目の個展をやらせてもらうことになりました。

嶌谷先生の教室で行われた県美術館の展示会に出展した作品もあります。

これまで写真を続けてこられたのも、ひとえに展示会をご覧頂いた皆様のおかげだと感謝しております。

今後も、いつも先生の言われる「より美しく」をモットーに自然界の中で作品作りに精進してまいります。

また、もう一つの趣味の山野草も展示させて頂きました。

来て頂きました皆様にお礼状を差し上げるのが本当ですがこのご挨拶で代えさせて頂きます。

本日はコロナ禍の中にもかかわらずありがとうございました。ゆっくりとご覧いただければ幸いです。

                                                                           令和4年9月  和田孝夫

展示会場の様子

Garally_6349

展示作品

嶌谷秀夫先生の作品

Adsc02410_0000

和田孝夫様の作品

Adsc02411_0000

Adsc02412_0000

Adsc02413_0000

Adsc02414_0000

Adsc02416_0000

Adsc02417_0000

Adsc02418_0000

Adsc02419_0000

Adsc02420_0000

Adsc02421_0000

Adsc02422_0000

Adsc02424_0000

Adsc_6366_0000

Adsc_6368_0000

Adsc_6369_0000

Adsc_6371_0000

Adsc_6375_0000

Adsc_6376_0000

展示して頂いた山野草

展示期間中、毎日の水やりとメンテナンス、ありがとうございます。

Adsc02476

Adsc02475

Adsc02474

Adsc02472

Adsc02471

Adsc02470

Adsc02469

Adsc02467

Adsc02466

Adsc02465

Adsc02464

Adsc02463

Adsc02462

Adsc02460

Adsc02459

Adsc02458

2022年8月12日 (金)

2023年カレンダー用写真募集

岐阜ハートセンターでは昨年同様岐阜県を起点としたカレンダーを作成いたします。写真の応募期間は8月から9月末迄です。

横長の構図で、JPEGデーターを送っていただければ幸いです。

宛先:gifu@heart-center.or.jp

又は、受付にデーターをお持ちください。

担当は、神谷、又は 坂柳です。

2023