フォトアルバム

« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

ありがとうございます。開院して初めてのお正月を迎えることができます。

ありがとうございます。

おかげさまで開院して初めてのお正月を迎えることができます。

岐阜ハートセンターはたくさんの方々に支えられてこの一年を乗り切ることができました。

本当にありがとうございました。

2月5日に開院して今日12月29日、無事に仕事納めの日を迎え開院してから11カ月が経ちました。おかげさまで岐阜県初の循環器疾患の総合専門病院としてたくさんの皆様に当院をご利用いただきました。ありがとうございました。

12月29日現在では以下の通りです。

                    診断部門

超音波検査総数 3932件

 この内、心エコー検査  3574件 頸動脈エコー 192件 腎動脈エコー 113件 

単純CT検査  1250件

造影CT検査 総件数 1630件

 この内、 冠動脈CT検査 1298件

       大動脈CT検査  367件

       頭頚部CT検査  110件

       末梢動脈CT検査 102件

       下肢静脈造影CT  15件

              虚血性心疾患に対する治療

心臓カテーテル総件数  2108件

心臓カテーテルによる冠動脈治療(PCI) 843件

 この内、ロータブレーター治療(4月より開始)100件

カテーテルにより閉塞性動脈硬化症の治療(PPI) 86件

 この内、腎動脈狭窄に対する治療(PTRA) 9件

大動脈ステントグラフト植え込み術 1件

                 不整脈に対する治療

植え込み型ペースメーカー  58件

 この内、植え込み型除細動器(ICD) 2件

 この内、両室ペーシング機能付き植え込み型除細動器 5件

経皮的心筋焼灼術(アブレーション)による不整脈治療  65件

 この内、心房細動に対するアブレーション治療 21件

                  心臓血管外科治療

心臓血管外科 総手術件数  168件

 この内、オフポンプCABGを含む開心術 99例

 この内、腹部大動脈瘤手術 26件(大動脈ステントグラフト 1件を含む)

たくさんの方々にご利用いただき、ありがとうございました。来年もさらに一層レベルの高い安全な医療の提供に努めてまいりたいと思います。

また御意見箱にたくさんの励ましの声やお叱りの声もいただきありがとうございました。患者様、御家族の皆様に、私たちが気付かない内に、大なり小なり御迷惑をおかけしていたことに気づくことができ、改善策を考えることができました。また励ましのお言葉にスタッフ一同たいへん勇気づけられました。ありがとうございました。

ただ、たくさんの貴重な御意見に対してその都度スタッフ全員で解決策を講じてまいりましたが、まだまだ不十分な点も多々あります。さらに皆様に喜んでいただけるようスタッフ一同努力してまいります。また貴重な御意見をも忘れないためにも、今後ホームページ上できちんと公開していく予定です。

本当にこの一年皆様の御愛顧のおかげでここまでやってこれました。誠にありがとうございました。どうか今後とも、岐阜ハートセンターをよろしくお願いします。

                                  岐阜ハートセンター職員一同

第2回 津本芳久 色紙画展 

平成22年元旦より第2回津本芳久展を開催いたします。

先回、9月、10月非常の好評でしたので、再度、津本芳久さんの色紙画展を開催することにしました。

「山なみも空も 樹木も みんな自然に 生きている 生きているって 素晴らしい」 津本

と自然のものをありのままに描き感じたままの句を添えた作品です。

今回は、寅年で、新年のために書き下ろしていただいた作品も多数展示しています。

記帳頂いた方には、展示作品のポストカードも用意しています。 ギャラリーは休日も鑑賞できます。気楽にお越し下さい。

Tsumoto201001

2009年12月26日 (土)

心臓リハビリ導入準備 「心臓リハビリテーション講演会」

岐阜ハートセンターでは心臓専門病院として心臓リハビリテーションを導入いたします。12月22日、その導入準備の一環として岐阜市民病院 循環器内科 櫻井智浩先生を招いて 心臓リハビリテーションの講演をして頂きました。

心臓リハビリテーションとは、医学的な評価、運動処方、冠危険因子の是正、教育及びカウンセリングからなる長期にわたる包括的なプログラムで、個々の患者様の心疾患に基づく身体的・精神的影響をできるだけ軽減し、突然死や再閉塞のリスクを是正し、症状を調整し、動脈硬化の過程を抑制あるいは逆転させ、心理社会的並びに職業的状況を改善することを目的とする。(米国医療政策研究局の臨床診療ガイドラインより)

心臓リハビリテーションをすると死亡率が20%~26%低下するデーターがあり、心臓疾患に対しては心臓リハビリテーションの効果が認められている。

当日は、岐阜ハートセンター職員のみならず、豊橋ハートセンターからの聴講者もあり、真剣に聞き入っていた。

Drsakurai2

Drsakurai1

2009年12月25日 (金)

門松飾り

年末も押し迫ってきました。

岐阜ハートセンターでは初めての門松を飾りつけました。

今年2月5日に開院してから、皆様のおかげで新たな年を迎えることができます。

今後とも、皆様に喜んで頂ける病院を目指して頑張っていきます。

Kadomatsu

岐阜ハートセンターカレンダー

岐阜ハートセンターでは、ハートギャラリーに展示していただいた作品を含め、ハートセンター関係者で撮影した写真でカレンダーを1000部作成し、患者様にお渡ししています。(なくなり次第お渡しは終了いたします)

今回の作品は、鈴木啓一様、米田正始様、鈴木康義様の作品の中から、季節感のあるものを選ばしていただきました。

これらの写真の一部は、院内に掲示してありますので、ご来院の際には、カレンダーと共にお楽しみ下さい。

Gifu_heart_calender

2009年12月21日 (月)

救急車入り口表示追加

岐阜ハートセンターでは救急患者様の受け入れをスムーズに行えるよう、救急車両の受け入れ口の表示を追加いたしました。蛍光反射板を使い、夜間、車両照明で照らされ、入り口が明示されます。パトライトも追加し、判り易くいたしました。

Dsc_ins2235 Dsc_s2233

クリスマスツリー

岐阜ハートセンターでは患者様に楽しんでいただけるよう、クリスマス飾りを設けました。

皆さん、お楽しみ下さい。

Chsistmas_tree2

Christmas_tree1

2009年12月16日 (水)

救急対応勉強会 (患者様急変時の対応訓練)

患者様が急変したときに速やかに対応できるよう、常日頃訓練を行っています。

今回は、看護師、放射線技師、検査技師、医療事務と様々なコメディカルが集まり、胸骨圧迫を中心に訓練を行いました。

その一部を紹介いたします。

Training_1_2

先輩が後輩を指導。

Training3_2

実際を想定、真剣な面持ちで訓練。

Training2_3

2009年12月 4日 (金)

第25回 名古屋シティマラソン 救護ボランティア活動で感謝状受領

Letter_of_thanks 2009年11月23日名古屋瑞穂陸上競技場を基点として第25回名古屋シティマラソンが開催されました。

当院も救護ボランティア活動として、AEDの提供に協力させていただきました。

このたび、名古屋シティマラソン実行委員会から感謝状を受領いたしました。

日頃、AED普及活動には力を入れています。

今後も機会あるごとに参加していきたいと考えています。

Letter

栄養教室―糖尿病の食事療法 「糖質制限食」―開催

12月2日 ハートホールにて栄養教室 糖尿病の食事療法「糖質制限食」 が盛況に開催さ

れました。

参加者約60名。椅子が足りないほど参加頂き、糖質制限食への大きな期待が伺えました。

説明終了後、多くの質問が出され、管理栄養士の佐藤が丁寧に対応させていただきました。

アンケートに質問を頂いた皆様には、後ほど、手紙で回答させていただきます。

準備しました糖質制限食は、参加されました皆様方から、美味しかったとお褒めのお言葉を

頂き、準備したスタッフ一同、苦労の甲斐がありました。

Heart_halldsc_2121_2

ハートホールにて「糖質制限食」の説明風景

          

heart01heart01heart01

レシピ

clover えびと温野菜のさらだ                   clover ほうれん草と舞茸の和え物

clover 鶏のつくね焼き                       clover 薄揚げピザ

このほかに、豆腐とたまごのスープ 

Food1 Food2 Food3 Food4