フォトアルバム

« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月26日 (月)

第7回GHC心房細動勉強会

平成25年11月5日(水)、岐阜ハートセンター、ハートホールにおきまして第7回GHC心房細動勉強会が開催されました。

一般講演として、岐阜ハートセンター循環器内科医長の三宅泰次先生が「心房細動を診る時に~私の治療方針~」と題し講演をされました。

続いて、特別講演として国立循環器病研究センター 脳卒中集中治療科 医長の古賀 政利先生が「心原性脳塞栓症の再発予防:SAMURAI-NVAF研究」と題して講演して頂きました。

   ♡講演される三宅 泰次先生                         ♡講演される古賀 政利先生

Drmiyake4442

Drkoga0014

2015年1月23日 (金)

第14回運動教室『筋力アップで心臓病予防』

平成27年1月21日(水)に第14回運動教室『筋力アップで心臓病予防』~いきなり筋力測定!あなたは大丈夫!?~が開催されました。 

筋力トレーニングは、高齢者や心臓病の方にとっては今まで避けられてきました。しかし、方法と強度を確実に行えば誰でも簡単にできることができます。筋力作りはよい循環を保つこと、健康寿命につながる架け橋です。加齢に伴う筋力や柔軟性の低下を防止し、さらに積極的にそれらを改善させることが必要です。少し上昇した活力をショッピングや社交、スポーツや趣味などの生活の質や幸福感を高める活動に生かすことができます。生活の質が改善することが、最終的に病気の予防へ繋がります。 

次回の運動教室は、平成27年3月18日(水)15:00~16:00、『テーマは未定』を開催する予定です。多数の方の参加をお待ちしています。

♡運動教室の様子

Undo1868

Undo1872

Undou1865_2

2015年1月13日 (火)

栄養教室 「脂質異常症の食事療法」

2015年、最初の栄養教室を行いました。今年もまた、いつも元気でいられるように、 食事療法などの生活習慣改善に関する勉強を一緒にしていきましょう!

 今日のテーマは「脂質異常症の食事療法」でした。以前は「高脂血症」といわれていましたが、 コレステロールは高いだけが悪いわけではなく、今では悪玉と言われるLDLコレステロールと善玉と言われるHDLコレステロールの比率をみることが心臓血管病予防には重要と言われています。
 血液検査をされたときに、総コレステロール、LDLコレステロール、HDLコレステロールというのを見たことがありますか?LDLコレステロール÷HDLコレステロールが「2以上」の場合は動脈硬化の危険性が高くなります。LDLは下げて、HDLを高くすることが大切です。
 LDLコレステロールを下げるには、肉の脂や牛乳などの動物性脂肪を摂りすぎないようにしましょう。また、食物繊維を多く含む食品や抗酸化作用のある緑黄色野菜などを積極的に食べるようにしましょう。
 HDLコレステロールを上げるためには、まず禁煙です。たばこを吸われてる方は禁煙にチャレンジしてみましょう。それと、青魚など魚の油は積極的に摂るようにしましょう。運動も効果的です。
 HDLコレステロールとシーソーの関係にあるのが中性脂肪です。中性脂肪が高いとHDLコレステロールは低くなってしまいます。中性脂肪の高い方はまず、中性脂肪を下げましょう。甘いお菓子や果物、ジュース、アルコールなどは中性脂肪を増やします。それらは控えましょう。また、炭水化物を多く含む食品を控えるだけで、中性脂肪が下がることもよくあります。ごはんの量が多い方は控えめにしましょう。

 新しい年になりました。何か目標を決めて、達成できるように頑張りましょう。例えば、体重を5kg減らす、朝昼夕と規則正しく食事をするとか、1週間に3日以上はは30分歩くようにするとか、間食をやめるとか、禁煙するとか、お酒の量を減らすとか、麺類の汁は飲まないようにするとか、なんでも良いです。小さなことでも良いので、悪い週間を良い習慣に変えていきましょう。

♡栄養教室の風景と今回の試食サンプル♡

Lecture_4523

Sawara_4507

Happousai_4512

Spinach_4514