フォトアルバム

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

岐阜新聞にハートギャラリー”木彫グループ「萠」”が紹介

平成25年5月27日の岐阜新聞 県内版に岐阜ハートセンター、ハートギャラリーで展示されている木彫グループ展が紹介されました。

Gifu_shinbun

2013年5月28日 (火)

岐阜ハートセンターでの看護学実習

 

2013年5月13日から5月31日までの3週間、岐阜保健短期大学看護学部3年生4名が成人看護学実習を行いました。今回の目的は「急性期にある対象を理解し、侵襲的な治療に伴う合併症及び社会復帰への支援を考慮した看護を実践する。また、急性期における継続看護の実際を学ぶ。」

3週間の実習の中で、急性期における対象の患者様の社会背景・疾患を理解し、術前後の関わりを通して、個別性を考慮した看護を学ぶことができたと恩います。

今回の学びを今後の実習に生かしていただけると嬉しいです。

Dsc_0007kk


♡岐阜ハートセンターの医師、看護師の指導のもと、看護学の実習をする皆さん。

Training_1_0776_8Ope_4Training_with_dr_tsutiya_8Consensual_validation_4


Training_1_0776_6


Training_1_0776_4

 

2013年5月27日 (月)

超音波とマイクロバブルを用いた治療と心エコーのup-to-date

平成25年5月24日(金)岐阜ハートセンター、ハートホールに於きまして弘前大学大学院医学研究科 助教 藤井裕子先生による「超音波とマイクロバブルを用いた治療と心エコーのup-to-date」の講演が行われました。

♡講演会の様子

Fujii_0007Fujii1226Fujii_0006

2013年5月16日 (木)

第1回岐阜ハートセンター救急連携勉強会

平成25年5月15日(水) 18:30~19:30 岐阜ハートセンター ハートホールにおきまして第1回 岐阜ハートセンター救急連携勉強会が開催され、80名近い救急隊員の方に参加して頂きました。

この勉強会発足の発端は、当院は心臓疾患だけの単科にも関わらず、救急隊の方が的確に心臓疾患の方を搬送して頂いていることに感心し、医師から勉強会を開き、更に救急隊との連携を深めたいと考えたことからです。

今回は、2名の医師の講演を行いました。

①三宅泰次医長: 救急搬送状況報告

②川瀬世史明医長: 心筋梗塞の非典型的症状について

救急連携勉強会の様子

左から 勉強会開催のいきさつを説明する稲田事務長、救急搬送状況を説明する三宅泰次医長、症例報告する川瀬世史明医長

Inada_0006Miyake_1_290Kawase_1_0015a

2013年5月10日 (金)

栄養教室「体重コントロール」H25.5.9

暖かい日が続き、過ごしやすい季節となりましたね。朝晩や日によって気温の変化が大きい季節でもあります。 体調を崩さないように服装などに注意しましょう。 

さて、今回は「体重コントロール」というテーマでお話をさせていただきました。体重を減らしたいと言われる患者さんが多いように思います。太ってしまうと、糖尿病や高血圧などの病気になりやすいだけでなく、精神的にもゆう鬱な気分になってしまいがちです。心も体も元気な状態を目指しましょう! 
体重を減らすために大切なポイントは、毎日体重を計る、食事記録をつける、規則正しい生活を心がける、炭水化物(糖質)の多い食べ物を控える、ジュースやお菓子など甘いものを控える、運動するなどです。 
食べ過ぎはよくありませんが、食べないダイエットもよくありません。野菜やきのこ類、海藻類、魚、肉、卵、大豆製品などはバランスよくしっかりと食べるようにし、ごはんやパン、麺類、芋類、果物、お菓子やジュースは控えるように心がけましょう。 
買い物はおなかがすいていないときに行く、買いだめをしない、見えるところに食べ物をおいておかないようにするというのも食べ過ぎを防ぐポイントです。 
運動は食後30分後に30分間くらいがおすすめです。ウォーキングなどの有酸素運動を行いましょう。時間の都合でなかなか運動をする時間が取れない方は、家の中でできることでも構いません。体を動かすことを心がけましょう。 
気候もよくなってきましたので、ぜひ外に出てウォーキングをするといいですね。季節を感じることもとても大切です。運動をする 際には、お茶かお水でしっかり水分補給をしましょう。 
 
 
栄養教室と試食サンプル
Lecture_0017Sample1_0001Sample2_0005Sample3_0011

2013年5月 2日 (木)

ハートギャラリー 「木彫レリーフ展」 金城淑子様 他

平成25年5月1日より5月31日(午前中)迄岐阜ハートセンター1階ハートギャラリーに於いて「木彫レリーフ展が開催されます。

17名の方により35点の木彫作品が展示されています。

木彫グループ 萠  主宰:金城淑子さん

展示していただいた方々17名は(敬称略)

金城淑子  真野喜美子  石原誠子  井上富子  伊藤紀美子  岡田和子  後藤絢子  尾関未知江  後藤久子

佐藤紀公  前田千恵子  肥田正子  宮本幸子  林  洋子   村山雅子  山口昭子  脇田まり子

展示作品の説明

・20年以上のベテランの作品です。

・額縁も自分で塗りあげました。10回程繰り返し塗り”重ね研ぎ出し”という仕上げにしました。

・花のレリーフは30年以上乾燥させた桂という木で、この大きさは最近なかなか手に入りません。

・3年がかりで彫りました。

・使用している木は”桂””松““朴の木””栓”等です。

♡萠主宰の金城淑子さん                        展示して頂いた脇田まり子さんと金城淑子さん

Kanesiro_0055Kaneshiro_wakita_0085

♡展示作品 左から 金城淑子さん     脇田まり子さん    真野喜美子さん

Kanwshiro_0095Wakita_0099Mano_0096

♡展示作品 左から  村山雅子さん  井上富子さん   岡田和子さん

Murayama_0103Inoue_0105_2Okada_0104_3
ベテランの作品です。
 

 

・額縁も自分で塗りあげました。10回程繰り返し塗り“重ね研ぎ出し”という仕上げにしました。 

 

これ以外にも多くの作品が展示されています。

・花のレリーフは30年以上乾燥した桂という木で、この大きさは最近なかなか手に入りません。 

 

・3年がかりで彫りました。 

 

・使用している木は“桂”“松”“朴の木”“栓”等です。 

 

・今回は17名の作品を展示致しました。

 

・20年以上のベテランの作品です。 

 

・額縁も自分で塗りあげました。10回程繰り返し塗り“重ね研ぎ出し”という仕上げにしました。 

 

・花のレリーフは30年以上乾燥した桂という木で、この大きさは最近なかなか手に入りません。 

 

・3年がかりで彫りました。 

 

・使用している木は“桂”“松”“朴の木”“栓”等です。 

 

・今回は17名の作品を展示致しました。