« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

看護学生就職説明会

平成24年5月26日(土)名古屋吹上ホール第2ファッション展示場においてナース専科就職ナビ就職説明会に参加いたしました。

当院のブースは、当院看護師が案を練り、A3シートを張り合わせて作った病院紹介で飾りました。思ったよりうまくできました。

当日は、多数の看護学生の方が当院ブースを訪れていただき、真剣に質問して頂きました。有難うございました。

多くの方が、私たちの仲間に成る事を期待しています。

Dcimg1889 Dcimg1892

2012年5月22日 (火)

工事が少しずつ進んでいます。

カテーテル室の工事が少しずつ進んでいます。

コンクリート打ちが終わって。OAフロアーが敷かれました。

毎日工事ありがとうございます。本当にご苦労様です。

Photo_2 

2012年5月16日 (水)

ハートの日の講演会の演者の先生が決まりました!

今年の8月10日のハートの日の講演会の演者の先生が決まりました。
今年のハートの日のテーマは、
「メタボリックシンドロームに対する挑戦」
と題して、食事・運動の両面から勉強して行こうと考えました。
食事の面からは糖質制限の旗頭であられる京都高雄病院の江部康二先生がお引き受け下さいました。
そして運動の面からはあの石井直方東大教授をお呼びできることになりました。20年前より先生の著作は読ませていただいておりましたが今回直接お話を聞けるとあって、今から大変楽しみにしております。
今年もハートの日に、たくさんの方の御参加をお待ちしております。
Photo Photo_2

2012年5月14日 (月)

栄養教室 「腎臓に負担をかけない食事」 H24.5.10

 気候もよくなってきて、過ごしやすくなりました。お天気の良い日は外でウォーキングなどを行うと
 運動にもなるし、気分転換にもなるので良いですね。無理のない程度に自分のペースで日頃の生活に運動を
 取り入れていきましょう。
 
 今日は、腎臓に負担をかけない食事というテーマでお話をさせていただきました。
 腎臓は一度悪くなってしまうとなかなか良くならない臓器です。
 早めに受診し、悪化しないようにお薬や食事で予防していくようにしましょう。
 腎臓の働きが悪くなってくると体にとって不要なものを外に出すことができなくなり、最終的には人工透析によって
 血液をきれいにしなくてはいけなくなります。食事や生活習慣を見直し、悪化しないようにしていきましょう。
 腎臓病は、生まれつき腎臓に障害がある場合やウイルスの感染などによって起こる場合もありますが、糖尿病や
 高血圧が原因で腎機能が悪化する場合も多くあります。糖尿病や高血圧の場合は血糖や血圧を上手に管理するだけ
 でもかなり予防することができます。血糖が高い場合は糖質制限、血圧が高い場合は塩分制限、腎機能が低下している
 場合はたんぱく質制限、塩分制限、カリウム値が高い場合はカリウムも制限ということになります。
 たんぱく質は肉や魚、卵、大豆製品に多く含まれていますが、ごはんやパン、麺類などにも実は結構多く含まれています。
 今回の栄養教室では、低たんぱくごはんをみなさんにお配りしました。そのような食品も上手に利用しながら、タンパク質
 を制限していけると良いですね。肉や魚、卵は必須アミノ酸をバランスよく含んでおり、質の良いたんぱく質と言われています。
 そのようなタンパク質はほどほどに摂りながら、主食のたんぱく質を減らすと効率よく必須アミノ酸を摂取することができます。
 血液検査を定期的に行い、今の自分は特に何に注意しなくてはいけないのかをよく知ることが大切です。できることから改善
 していきましょう。
Classroom
Sample_1 Sample2 Sample3

2012年5月12日 (土)

今日、第3カテーテル室にコンクリートが打たれます。

少しずつカテーテル室の工事が進んでいます。

現場を見ていると、開院前の工事風景が思い出されて、

初心に帰り、身の引き締まる思いがしています。

Sn3s0005_2

2012年5月11日 (金)

GHC心房細動勉強会 「心房細動の薬物治療と抗凝固療法の重要性」 吉田幸彦先生

平成24年4月11日(水)岐阜ハートセンター ハートホールに於きまして第3回GHC心房細動勉強会が開催されました。

一般講演といたしまして、当院 薬局長の芦川直也が「当院症例におけるダビガトランの容認性の検討」のプレゼンテーションを行いました。

続きまして、特別講演として 名古屋第2赤十字病院 循環器内科部長 吉田幸彦先生に「心房細動の薬物治療と凝固療法の重要性」につきまして講演して頂きました。

講演中の芦川直也 先生                         講演中の吉田幸彦 先生

Ashikawa180 Dr_yoshida0189

パソコンアート(エクセル)展 中村 龍美様

平成24年5月始めより5月31日迄、山県市の中村 龍美様によるエクセルで作成した「パソコンアート(エクセル)」展が開催されています。エクセルで描かれた精細なグラフィックは観る人をびっくりさせます。

展示作品の前の中村龍美様

Nakamura0119_2

中村龍美様の作品例

Nakamura_0229_3 Nakamura_0242_2 Nakamura_0239_3 Nakamura_0235_2

2012年5月 2日 (水)

ついに第三カテーテル室の工事が始まります。

ついに待ちに待った第三カテーテル室の工事が始まります。

今度のカテーテル室は、無菌状態のクリーンルームとなります。大動脈瘤に対するステントグラフト手術や不整脈治療を中心に利用していきます。将来導入されるであろう、カテーテルによる大動脈弁置換術(TAVI)にも対応していきます。

当初、連休明けを開業を見込んでいましたが、7月初めぐらいからになりそうです。よろしくお願いします。 Hajimari

金城淑子「木彫工芸」展

岐阜ハートセンターギャラリーにおいて5月1日より31日(午前中)迄金城淑子様の「木彫工芸」展を開催しています。

金城様は木彫グループ もえ 萠 主宰

岐阜県現代美術協会会員

えんじゅの会 会員

中部学院 生涯学習 講師

金城様談 「木という有機的な素材を絵画のように彫刻と彩色で抽象的に仕上げる。宙をテーマに流動性を追求製作しています。」

Kaneshiro_0123

Kaneshiro_0135_2

Kaneshiro_0126 Kaneshiro_0127

野々村寿美栄さんの「押し絵展」が中日新聞に掲載されました

平成24年4月27日の中日新聞岐阜近郊版に野々村寿美栄さんの「押し絵展」が掲載されました。

Chyunichi