講習会 Feed

2013年12月11日 (水)

岐阜ハートセンターでの看護学実習−12.13

  2013年11月5日~12月6日までの4週間、岐阜保健短期大学看護学部3年4名が、岐阜ハートセンターで看護学実習を行いました。

 今回は、「疾病の急性期にある成人期を生きる対象者とその家族を理解し、看護の方法の実際を学ぶ」ことが目的である成人看護学実習Ⅰと、「健康問題をもつ複数の対象者への援助を通して、看護がチーム医療の中でどのように展開され、継続していくかを理解する。また、実践場面の分析をもとに、看護管理の視点に基づき、看護者に期待される役割を理解し、自己の知識・役割・技術・態度について、今後の学習課題を明確にする」ことが目的である統合実習でした。 

 成人看護学実習Ⅰでは、心臓手術や急性心筋梗塞で緊急搬送された患者様を担当させて頂き一連の看護を学びました。 実際に患者様が手術に出られる際は同行し、患者様の不安やご家族の心配に対する看護の難しさを学び、退院を控えた患者様には、退院後の生活を考えた生活指導などグループ内で話し合い、より良い援助を考えました。

 統合実習では、複数の患者様を受け持ち、安全、優先順位、時間管理を考慮した看護ケアのマネージメントを学びました。また、看護副部長や看護師長の管理者による講義に加え、話を聞いてみたいスタッフへのインタビューから、組織としての目的を達成させるための看護サービスについても学び、看護師としての責任と自覚を養うことができました。

 本当に様々な経験が、大きな成長へ繋がりました。4週間を終えた感想は、「患者様に寄り添い、思いを理解することができた」「色々な看護師の看護観を聞き、自分の看護観に反映することができた」などでした。

 実習初めには不安でガチガチだった表情も終了時には、達成感に満ちた素敵な笑顔となりました。 

 国家試験に全員が合格して、来春からはそれぞれの場で活躍されることを心からお祈り致します。

Fujita_3585

Fujita_1056

2013年10月11日 (金)

2013年度第1回院内感染対策講習会開催

平成25年10月10日 18:30より当院院長出席のもと従業員全員を対象とした院内感染対策講習会を開催いたしました。院内感染を未然に防止するため参加者全員が真剣に聴講していました。

第1部はテルモ株式会社学術情報部の酒井麻記先生の講演。

テーマは「安全な輸液投与環境~カテーテル関連感染予防ガイドラインについて~」

感染予防の具体的なポイントとして

1.手洗い

2.CVC挿入中のフルバリアプリコーション

3.クロロヘキシジンによる皮膚消毒

4.できる限り大腿を避ける

5.不必要なカテーテルを抜去する。

これらを単独ではなく、3~5つ束ねて(バンドル:Bundle)実行することでより効果的になる。

第2部は 手指衛生について

参加者全員の手指の汚れ実情を確認してもらい、手洗い、アルコール消毒の重要性を再認識してもらいました。

感染対策講習会の風景

A1_dsc_0494

A1_dsc_0501

A2dsc_0502

B1_dsc_0496

 

2013年3月 6日 (水)

医療安全講習会

平成25年2月28日 岐阜ハートセンター ハートホールにおいて三重大学医学部附属病院 医療安全・感染管理部の兼児敏浩先生をお招きし、従業員全員を対象として、医療安全講習会を開催いたしました。 

事前に、当院のインシデント・アクシデントの事例を報告し、それに対する先生の広い見地からのコメントをいただきました。

講演のテーマは「医療安全 up-to-date ~内服・点滴に関する医療安全~

講演内容は以下の7項目についてお話しいただきました。 

1.岐阜ハートセンターのインシデント・アクシデント事例の考察

2.インスリンのインシデントアクシデントの事例

3.1999年から14年間のインシデントアクシデントの報告状況

4.ヒューマンエラーについての考え

5.医療におけるノンテクニカルスキル

6.ノンテクニカルスキルを研く(磨く)ためには

7.三重大学モデルについて

当院職員全員受講のためビデオ撮影をさせていただき、受講できなかった職員にはビデオ受講を予定しています。

Anzen_0097


Dr_kaniko_0094S_kaneko2S_kaneko2_2

2012年11月13日 (火)

感染防止対策講習開催

平成24年11月8日(木)岐阜ハートセンター従業員・関係会社職員全員を対象に感染防止対策講習会がありました。

講習に先立ち、上野院長が感染防止の重要性を説明され、続いて松久看護師長より具体的に感染防止の手段の説明がありました。

中でも、手指消毒の重要性を説明され、全員、手に蛍光塗料を吹き付け、手洗いでどの程度落ちるか実験を行いました。

指の間などに蛍光塗料が残っている者もいて、手洗いについて再認識致しました。

Ueno1dsc_0061_2 Matsuhisadsc_0056_2 Handdsc_0066_3

2012年6月20日 (水)

ROTA x IVUS course が開催されました

平成24年6月29日 岐阜ハートセンターにて「ROTA x IVUS course」が開催されました。

このコースはRotablator手技の重要基本知識の習得、Rota適応のIVUSでの判別方法の習得。を目的としています。

Rota_3dsc_0076 Rota_1dsc_0030

Rota_2dsc_0052

Rovus_2012

2012年3月 9日 (金)

岐阜ハートセンターでの看護学実習ー2

2012年2月3日~3月2日までの3週間、岐阜保健短期大学看護学部2年4名が、岐阜ハートセンターで看護学の実習をしました。
今回は基礎実習を終えた始めての実習で、「疾病の急性期にある成人・老年期を生きる対象者とその家族を理解し、看護の方法の実際を学ぶ。」ことが目的でした。救急外来から緊急カテーテルを受け、入院となった患者様や、心臓手術を受けられる患者様を担当させて頂き看護を学びました。その他、心肺蘇生・AEDの実習、心臓カテーテル検査・治療、心臓リハビリテーション、ペースメーカー植え込み後の生活指導等多くを見学し実習しました。
 そして3週間を終えた感想は、「もっと勉強して次の実習へ活かしたい」でした。学生に実習をさせてくださった患者様に感謝の思いと、学生4名には今回学んだことを活かして次の実習場でより多くを学び、患者様に寄り添える看護師になって頂けたらと思いました。
038
919_a1
4009 157

2012年2月17日 (金)

院内感染予防対策

平成24年2月15日 院内感染予防対策講習会が開催されました。

講師は第一三共㈱ 医業経営コンサルタント 田中伸明先生

講習の内容は

・最近の感染症報道

・院内感染対策研修の法的背景

・標準予防策と感染経路別予防策

・インフルエンザについて

従業員全員が対象で診察を終えた医師も駆けつけ参加いたしました。

Reception_desk Infection_protect_1 Infection_protect_2

2012年2月14日 (火)

感染症対策講習会

平成24年2月10日PSさんとメンテナンスさんを対象に院内感染対策講習会を開催いたしました。講師は豊橋ハートセンターの感染管理認定看護師 戸澤真由美さん。安静室で楽しい雰囲気のなか、全員納得のできた講習会でした。

標準予防対策の話を中心に具体的に実演を交え、お話して頂きました

①手指衛生:手洗いとゴージョの話

②個人防護具の正しい使い方

③院内環境整備

  Do Not  &  エビデンス

  ノロウイルス対策について

Infection_control

2011年12月 5日 (月)

医療安全講習会開催

2011年12月2日金沢循環器病院院長池田正寿先生をお招きし、医療安全講習を行いました。職員、関連職員全員を対象として開催しました。

池田正寿先生は金沢循環器病院で取組まれてきた医療安全の具体的な推進についてお話して頂きました。

テーマは「医療安全を継続する取り組みを模索してみました。」と題し、医療安全の具体的な取り組み方の講演をして頂きました。

どこの病院でも、医療安全に対する知識は有るがそれを個々の実情に合わせ如何に実践するかが問題である。

ボトムアップで医療安全を含めた経営改善を図っていきたい。そのために、一般企業では既に導入されているQC活動を導入、発表会と優秀課題の表彰をおこなった。

その具体的事例の説明をして頂きました。

Ikeda3 Ikeda2

2011年10月29日 (土)

感染症対策講習会

平成23年9月16日岐阜ハートセンター勤務者全員を対象に「MRSA感染症の現状及び新規抗菌剤について」と題し、MSD(株)小島勇喜様に講演を実施して頂きました。

Kansensyou