フォトアルバム

« 第42回運動教室「認知症予防の運動療法~頭と身体を動かして認知症を予防しよう~」 | メイン | アトリエ・アキ 押し花グループ作品展「冬」 »

2019年12月17日 (火)

栄養教室「体重コントロール」

Lecture_a3539

今回の栄養教室は、「体重コントロール」についてお話しました。まず身長と体重からBMIを算出して頂きました。BMIは肥満や痩せを知る国際的な指標です。18.5~25未満は標準。25以上は肥満と判定されます。みなさんはどうですか?肥満の医学雑誌に、BMI30以上の人では、死亡率のリスクが増えるデータも出でいますので、太り過ぎには注意してください。

食事で大切なポイントは、お菓子やアルコールなどはほどほどに控える、揚げ物や脂の多い肉は控える、ご飯やもちなど糖質の多い食品は摂り過ぎない、早食い、夜遅い食事に気を付けるなどが挙げられます。食事だけでなく、運動も取り入れて頂くと、基礎代謝量が増え、痩せやすく、リバウンドしにくい体を作ってくれるますので、体を動かす習慣を付けましょう。

ダイエットは、食事制限を行うので長続きせず、リバウンドを繰り返す人がたくさんみえます。一大決心をしてダイエットを取り組んでいる人は、「甘い物は絶対に食べない」などという目標をたてますが、このような無理な目標は、失敗する可能性が高くなります。完璧主義の発想はやめ、できる範囲での目標をたて、継続的に行えるダイエットを行っていきましょう。

本日の試食の紹介です♪

1品目は「鶏肉の香味ソース」です。鶏肉は他の肉と比べ、カロリーが少ないです。鶏皮は脂質が多いので、取って頂くとカロリーが減ります。

ねぎを使用した香味ソースもおすすめです。

Sample1_3530

Recipe1

 

2品目は「切干大根と大豆のみそ煮」です。切干大根は噛みごたえがあり、満腹を感じやすい食品です。しいたけや切干大根、大豆などは食物繊維が多いので、

食事の一番最初に摂って頂くと血糖の上昇を抑えます。

Sample2_3532

Recepi2