フォトアルバム

« 2019年5月 | メイン

2019年6月

2019年6月14日 (金)

岐阜新聞にモレラ岐阜教室「第3回水彩画展」が掲載

2019年6月1日から岐阜ハートセンター ハートギャラリーで開催されているモレラ岐阜教室(内藤優子先生)の生徒12人(遺作2名)の作品展が岐阜新聞に掲載されました。

Gifu_shinbun_20190607

ハートをつなぐ会 富山大学 絹川弘一郎 教授

2019年6月12日(水)岐阜ハートセンター ハートホールに於きましてハートをつなぐ会が開催されました

一般講演として 司会:安江病院院長 伊在井みどり先生

           演題:「岐阜ハートセンターにおける心不全治療の実情」

           演者:岐阜ハートセンター 循環器内科 部長 川村 一太 先生

Awamura20190612

特別講演として 司会:岐阜ハートセンター病院長 松尾仁司 先生

          演題:「ガイドラインに基づいた心不全治療における水利尿薬の位置付け」

          演者:富山大学大学院医学薬学研究部 内科学第二講座 教授 絹川弘一郎 先生

Phd_kinukawa20190612

           

2019年6月12日 (水)

第3回水彩画展 (モレラ岐阜教室)

2019年6月1日から6月28日まで岐阜ハートセンター ハートギャラリーにおきまして(講師)日本水彩画会会員・岐阜県水彩画会会員:内藤 優子先生指導のモレラ岐阜教室の皆様の作品を展示しています。

12名の31作品と2名の遺作3作品が展示されています。

展示して頂いた皆様

Members_9074 展示作品

内藤 優子 先生

アンティーク人形                        古い街

Naito_9109_0000

Naito_9106_0000

臼井 一夫 様

深林宿雪                                   樹

Usui_9098_0000

Usui_9092_0000

♡初夏の木道

Usui_9088_0000

林 郁子 様

富士山                 クリスマスローズ

Hayashi_9099_0000_2

Hayashi_9085_0000

佐藤 信子 様

川                        白い花

Sato_3387_0000

Sato_9122_0000

川村 政子 様

 様寒牡丹                       バラ                 バラ

Kawamura_9091_0000

Kawamura_9123_0000

Kawamura_3391_0000_2

林 政子 様

春爛漫                                ブーケットの昼下がり

Hayashi_9100_0000

Hayashi_9094_0000

A

A

野菜

Hayashi_9090_0000

 

服部 佳津子 様

ボンベイの史跡                 軽井沢

Hattori_9096_0000_2

Hattori_9087_0000_2

 

A

A

A

A

オーヴェールの教会

Hattori_9084_0000A

A

A

A

A

A

A

A

A

A

A

A

児玉 和子 様         

ジャーマンアイリス                   谷汲線

Kodama_9104_0000

Kodama_9095_0000

東大寺二月堂

Kodama_9086_0000

吉田 孝雄 様

伊吹山                     伊吹山2

Yoshida_9101_0000

Yoshida_9089_0000

箕浦 泰子 様

舞妓さん                                  薔薇

Minoura_9102_0000

Minoura_9093_0000

A

A

A

A

A

A

A

阿修羅像

Minoura_9111_0000_2

堀部 孝幸 様

チャゲとハナ           ベネチア

Horibe_9083_0000_3

Horibe_9082_0000_3

Horibe_9081_0000_2

峰松 くるみ 様

寄せ植え                          静物                

Minematsu_3400_0000

Minematsu_9119_0000

遺作

福地 利子 様

安曇野                      松尾池

Fukuti_9113_0000

Fukuti_9118_0000

遺作

箕浦 千尋 様

トルコキキョウ

Minoura_tihiro_9114_0000

2019年6月 6日 (木)

栄養教室『心不全の栄養管理』

今回の栄養教室は、『心不全の栄養管理』についてお話させて頂きました。

栄養教室の様子

Lecture00864

心臓はからだに十分な酸素と栄養がいきわたるよう血液を循環させるポンプの働きをしています。しかし心不全になりますと、ポンプの働きが弱くなり、全身へきれいな血液を上手に送れない状態となり、むくみや息切れ、身体がだるい、手足の冷感、咳・痰が出る、夜間頻尿などといった症状が出てきます。

食事療法では、塩分を制限することが重要です。減塩のポイントは、薄味に慣れることが重要で、塩分計などを使用し、自宅の味付けが濃いのか薄いのか確認して頂くことをおすすめしています。また麺類を食べる回数が多く汁まで飲んでしまう方は1日に摂ってよい塩分量を超えてしまう恐れがあるので、汁は必ず残すようにしましょう。漬物や梅干し、佃煮、インスタント食品、干物などは塩分が多いので注意して下さい。レモン汁やゆず、すだちなどの酸味やにんにく・生姜・ハーブなどの香辛料を利用したり、だしパックを使用することは減塩につながります。

その他に、水分の摂り過ぎ(個人によって異なる)や食欲低下、過度な飲酒は心不全を悪化させる原因となるので、注意して下さい。

日常生活では、十分な睡眠と休養をとり、夏冷房の効き過ぎた部屋からそうではない所に出ると血圧が上昇するので、、外気との温度差が5度以上にならないように注意して下さい。また、内服や毎日体重測定を行うことを習慣づけて下さい。体重が1週間で2kg以上増える場合は、水が溜まっている証拠となりますので、そのような場合は、主治医に相談して下さい。

栄養教室のレシピです♪

1品目は「夏野菜のカレー炒め」です。カレー粉などの香辛料を使用することで、醤油などの調味料を減らすことができます。心不全は食欲がなくなる病態であり、カレー粉は食欲増進に役立ちます。

Photo

Vegitable

2品目は「たこの生姜醤油和え」です。香辛料の生姜も使用することで、調味料を減らすことができます。たことの組み合わせ合いますよ。

Sample2

Octopas