フォトアルバム

« 栄養教室「高血圧の食事」 | メイン | 絵たよりと水彩画:横山寿美子様 & 陶芸:大塚知子様 »

2018年9月28日 (金)

第36回運動教室「岐阜ハートセンターが伝える減量に大切な運動」

平成30年9月19日(水)に第36回運動教室「岐阜ハートセンターが伝える減量に大切な運動」が行われました。

 

Lecture1047

肥満やダイエットの方法についての講義と運動実践として、全身を使うダンスを行っていただきました。肥満は高血圧や脂質異常症、糖尿病などの原因となるだけでなく、がんや睡眠時無呼吸、心不全などさまざまな病気を発生させます。講義では、肥満の病態や肥満による病気発生メカニズムなどについてお話をさせていただきました。講義後には音楽を通して全身を使ったダンスを行いました。夏や冬の時期においては屋外での運動が難しいため、自宅内で可能な体操は、減量に対してとても有効的な方法です。間違っていてもよいので楽しく踊ることが運動継続していくためには大事であると思います。

 

Training1049

体重を落とすために巷で流行の「○○だけダイエット」など、極端に偏った方法では短期的な効果はあったとしても、長期的な健康増進に結びつくことはありません。また、食事療法のみで体重を落とそうとすると骨格筋量低下に伴う基礎代謝量低下を引き起こし、減量後のリバウンド発生の恐れがあります。そのためダイエット成功には食事と運動の併用が鍵となります。明日から自分自身の生活習慣について見つめなおしてみませんか? 健康的で美しいからだづくりを始めてみましょう!

 

次回の運動教室は、平成30年11月21日(水)15:00~16:00から実施します。テーマに関しては未定でありますので決まり次第ご連絡させていただきます。多数の方のご参加をお待ちしています。