2018年7月13日 (金)

岐阜新聞に桐山さよ子様の押し花作品展が掲載されました

Gifu_shinbun_20180713

栄養教室 「脱!メタボ」

今回の栄養教室は、「脱!メタボ」についてお話しました。まず身長と体重からBMIを算出して頂きました。BMIは肥満や痩せを知る国際的な指標です。18.5~25未満は標準。25以上は肥満と判定されます。みなさんはどうですか?肥満の医学雑誌に、BMI30以上の人では、死亡率のリスクが増えるデータも出でいますので、太り過ぎには注意して下さい。

 食事で大切なポイントは、お菓子やアルコールなどはほどほどに控える、揚げ物や脂の多い肉は控える、ご飯やもちなど糖質の多い食品は摂り過ぎない、早食い、夜遅い食事に気を付けるなどが挙げられます。食事だけでなく、運動も取り入れて頂くと、基礎代謝量が増え、痩せやすく、リバウンドしにくい体を作ってくれるますので、体を動かす習慣を付けましょう。

 ダイエットは、食事制限を行うので長続きせず、リバウンドを繰り返す人がたくさんみえます。一大決心をしてダイエットを取り組んでいる人は、「甘い物は絶対に食べない」などという目標をたてますが、このような無理な目標は、失敗する可能性が高くなります。完璧主義の発想はやめ、できる範囲での目標をたて、継続的に行えるダイエットを行っていきましょう。

♡栄養教室の様子

Lecture_5185

♡本日の試食です♪

1品目は「豚肉のしそ味噌炒め」です。豚肉は太りやすい食材と思われる方も多くみえると思いますが、エネルギー代謝を促すビタミンB1が多く含まれているため、部位(脂身の少ない位を選ぶ)や量を考えて食べて頂ければ、ダイエットの強い味方です。

Recipe1_2

Sample1_5170_2

 2品目は「たこのマリネ」です。たこは低カロリーで蛋白質が豊富に含まれています。また肝臓や目の健康維持に必要なタウリンや抗酸化作用が強いビタミンEが多く含まれています。是非作ってみて下さい。

Recipe2_4

Sample2_5175

       

2018年7月 4日 (水)

PRESIDENT BOOK 頼れる病院ランキング2018

「PRESIDENT BOOK 頼れる病院ランキング2018」に岐阜ハートセンターが掲載されました。

Img_20180704_0001

Img_20180704_0002

Img_20180704_0003

2018年7月 2日 (月)

ハートギャラリー 「押し花展」桐山さよ子様

平成30年7月1日から31日まで岐阜ハートセンター ハートギャラリーにおきまして、桐山さよ子様の「押し花展」が開催されています。力作19点が展示されています。

                      「作品展によせて」

 十数年前、外出先で何気なく押し花の展示を目にして以来、押し花は私の心の中で切り離せないものとなりました。今日に至るまで押し花への思いは変わる事無く、多くの作品を創作してまいりました。 これまで多くの方々の御指導と御協力のおかげで数回の作品展を開くことができ、また今回はハートセンター様の御厚意により作品を展示させていただき、本当に感謝しております。 御来場の皆様には心和むひとときをお過ごしいただければ幸いに存じます。             押し花工房花時間   桐山さよ子 

Miskiriyama_4553 展示作品

♡            秋模様              うれしい予感

Akimoyou_4567_0000_2

Uresiiyokan_4568_0000_2

 

                  

  

 

♡クリスマスローズの囁き                   一夜の約束

Christmasrose_4570_0000_2

Ichiya_4571_0000_2

♡          赤富士                        静寂

Akafuji_4572_0000

Seijyaku_4573_0000

♡   

♡           そよ風にのって           冬の滝

Soyokaze_4574_0000

Fuyunotaki_4575_0000

初夏                         息吹

Syoka_4576_0000

Ibuki_4579_0000

♡    待ちわびて                      湖畔にて

Machiwabite_4580_0000

Kohannite_4581_0000

♡          贈りもの                      宴

Okurimono_4583_0000

Utage_4585_0000

♡    思い出の庭                      家族の休日

Omoide_4586_0000

Kazoku_4588_0000

♡ あこがれ                            春麗

Akogare_4589_0000

Syunnrei_4591_0000

♡      あてのない旅

Atenonaitabi_4615_0000

  

 

 

2018年6月15日 (金)

第6回ハートネットワークセミナー「全身性疾患としてみる心房細動」金沢大学 加藤武史先生

2018年6月14日(木)岐阜ハートセンター ハートホールに於きまして、第6回ハートネックワークセミナーが開催されました。

SessionⅠ

座長 岐阜ハートセンター副院長 土屋 邦彦先生

演者 岐阜ハートセンター循環器内科部長 神谷 宏樹 先生

    「心房細動アブレーション~何ができるか、何ができないか~」

講演される 神谷 宏樹 先生

Drkamiya5213

Session Ⅱ

座長 岐阜ハートセンター院長 松尾 仁司 先生

演者 金沢大学大学院先進予防医学研究科 システム代謝学講座 特任准教授 加藤 武史 先生

    「全身性疾患としてみる心房細動」

講演される 加藤 武史 先生

Drkatou5216

Drkatou00463

2018年6月11日 (月)

栄養教室 「痛風・高尿酸血症の食事」

今回の栄養教室は「痛風・高尿酸血症の食事」というテーマでお話しさせていただきました。

痛風を引き起こす尿酸の正体は「プリン体」と言われるものです。人体を構成する「細胞」は常に破壊、再生を繰り返しています。プリン体は破壊された細胞の老廃物です。ゆえに尿酸の80%は細胞の老廃物であるプリン体となっており、食事によるプリン体は20%とされています。

女性ホルモンには腎臓から尿酸の排泄を促す働きがあるので、痛風は圧倒的に男性に多い病気とされています。そこで少しでも痛風の原因とされるプリン体を含む食品の摂取を減らすことが、発症を防ぐポイントとなります。

プリン体を含む食材は、旨み(=細胞)がギュッと詰まっている食べ物です。代表的な食材は、いわし・カツオ・魚の干物・大正エビ・牡蠣等の魚介類。お肉類では鶏レバー等の内臓系になります。これらの食材は旨み(=細胞)がギュッと詰まっているのでどうしても美味しい食材です。ご飯のお供にぴったりなのでついつい箸が進みますが、食べ過ぎに注意し暴飲暴食は避けましょう。

血中尿酸値の基準値は7.0mg/dl以下です。また、最近の研究では女性は男性より低い血中尿酸値で体に悪影響が出ることがわかってきました。女性は血中尿酸値が6.0mg/dl台になった時点で、一度専門医を受診することをお勧めします。

尿酸値を下げるコツは・・・

  1. アルコール自体が尿酸を生産するので飲酒量に注意しましょう。
  2. 野菜は尿酸を排泄しやすくしてくれるので積極的に食べましょう。
  3. 甘いスイーツも尿酸を生産するので食べ過ぎに注意しましょう。
  4. 水を多飲することは尿酸値を下げるわけではないですが、上昇を抑えることができ、結石の予防になります。

痛風は食事による影響が20%と割合としては低いですが、日頃からの食生活は痛風以外の疾患予防につながります。食べてはいけない食品はありません。食べる「量」と「質」が大切です。バランスの良い食事、腹八分目を心がけ、健康に留意して頂ければ幸いです。

 今回の試食、和え物は酢味噌でさっぱりと、炒め物はボリュームがあるのにカロリー控えめに仕上げてみました。今回のテーマは「お酒は控えめに、お供にはお野菜を・・・」です。ぜひ一度お試しください。

栄養教室の様子

Lecture_4412

試食

Sample_1_4418

Sample2_4420

2018年6月 6日 (水)

岐阜縄文土器クラブ 作品展

平成30年6月1日から6月29日まで岐阜ハートセンター、ハートギャラリーにおきまして岐阜縄文土器クラブの会員の方が作成した縄文土器の複製が展示されています。

Gallary_4373

 

♡作品を制作された皆様

左より広瀬 操 様、富田 克子 様、加藤 成子 様、安田 和子 様、吉田 美喜子 様、浅見 洋史 様、 田神 信弘 様、 横幕 純子 様、右上;中村 嘉孝 様

 

All_menbers_4296plus

岐阜縄文土器クラブからの 御挨拶

本日は、第25回岐阜縄文土器クラブ作品展にお運びいただき、ご高覧賜りますこと厚くお礼を申し上げます。 尚、岐阜ハートセンター様には私共の活動に対して展示会場をご提供頂きますこと厚く御礼申し上げます。

私共岐阜縄文土器クラブは岐阜市歴史博物館の生涯学習講座『縄文土器をつくる』の受講生有志にて平成4年に結成された同好会です。大昔の縄文時代に営まれたと思われる遺跡出土の土製品である土器や土偶などを観察して趣味の範疇ではありますが複製する活動を行っているグループです。前提は「創作はしない」であってあくまで本物を追求して古代人が土製品に何を託していたかを知るところに私達の活動に意義があると考えます。

平成30年6月

岐阜縄文土器クラブ会員一同

展示作品の目録

Mokuroku 展示作品

♡浅見洋史様作品

No1                                   No2

No1_4342

No2_4344

♡加藤成子様作品

No3                            No4

No3_4316

No4_4339

No5

No5_4324_2

♡吉田美喜子様作品

No6

No6_4318

♡安田和子様作品

No7

No7_4333

♡田神信弘様作品

No8                                 No9

No8_4304

No9_4320

No10                                No11 

No10_4331

No11_4335

♡中村嘉孝様作品

No12                                      No13

No12_4356

No13_4346

No14                               No15

No14_4351

No14_4328

 

♡横幕純子様作品

No16                              No17

No16_4307

No17_4302

                      

♡富田克子様作品

No18                               No19

No18_4314

No19_4326

No20

No20_4309

♡広瀬 操様作品

No21                           No22

No21_4311

No22_4322

 

2018年5月17日 (木)

第34回運動教室『4-3-2-1 エクササイズ ~自宅でできる10分間体操~』

平成30年5月16日(水)に第34回運動教室『4-3-2-1 エクササイズ ~自宅でできる10分間体操~』が開催されました。

健康寿命を延ばすためには日頃の運動習慣や食生活が関連していると言われています。徐々に衰えていく筋肉を維持するためには日頃から歩くだけではなく、筋力トレーニングも行うことが筋力を向上させる効果を生み出します。今回は有酸素運動と筋力トレーニングの良いとこ取りをした『サーキットトレーニング』についてご紹介致しました。一昨年にも実施致しましたが、今回はその時よりもさらに内容をパワーアップしております。

サーキットトレーニングとは時間的効率が良く、自分で自由に種目を決めて行えるといったメリットがあり、鍛えたい部位や関節に痛みを抱えている方が無理なく行える運動方法として近年トレーニングジムでも取り入れられている運動方法です。サーキットトレーニングは複数の種目を短いインターバルで行うといった特徴があります。

今回は運動したいけどなかなか時間がとれない方などに自宅で行うことができる10分間の体操を提案させて頂きました。それが今回の運動教室のタイトルになっている "4-3-2-1 エクササイズ" です。その内容ですが、4つのプログラムを時間で区切って構成されておりまず。

まず最初に4分間の高エネルギー有酸素トレーニングとして椅子に座って行うジョギングを行いました。次の3分間は筋力強化トレーニングとしてカラダ全体を使うような複合的運動を取り入れました。次の2分間は体幹強化トレーニングとして静的トレーニングを行い、最後の1分間はストレッチと深呼吸を行う4部構成のプログラムとなっています。時間にメリハリをつけることによって運動に集中することができ、より運動の効果を実感できることを意識致しました。普段は運動習慣がない方や運動初心者でも簡単に行えるトレーニングであり、ただ動くのではなく、効果的かつ継続的に行うことが健康寿命や介護予防につながると考えています。

トレーニンングを続ける一番のコツは成果を実感することです。科学的にも高い効果性が実証されているサーキットトレーニングをあなたの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか? 『継続は力なり』という言葉のように、継続こそが健康への近道です。

次回の運動教室は、平成30年7月18日(水)15:00~16:00、テーマは未定です。多数の方の参加をお待ちしております。

運動教室の様子

Lecture0963

Traning1_0968

Traning2_0984

 

2018年5月11日 (金)

栄養教室「糖尿病の食事療法~ゆるやかな糖質制限食~」

栄養教室の様子

Lecture_4227

今回の栄養教室は「糖尿病の食事療法~ゆるやかな糖質制限食~」についてお話させて頂きました。

 現在、世界の糖尿病患者数は2億3000万人以上と言われています。これは成人全人口の6%です。今後20年間に3億5000万人に増えると予測されており、糖尿病の増加を食い止めるためにも日々の食事や運動療法が大切となります。

 当院では、数年前から糖尿病患者さんに対して糖質制限食という食事療法を導入しています。
糖質制限食とは、ご飯やパン、麺などの糖質の多い食品を控え、食後の血糖上昇を防ぐ食事療法のことで、肥満、中性脂肪の高い患者さんにもおすすめしています。重症度に合わせて、糖質が多い食品の控える量を調整していますので、カロリーコントロール食より取り組みやすいという意見が聞かれます。糖質の多い食品は、菓子類やジュース類、ご飯や麺類などの主食、芋類や果物、とうもろこしや砂糖などがあります。菓子類やジュース類は血糖値以外にも、中性脂肪やコレステロールが上がりやすいので、特に控えてほしい食品となります。
ご飯やパン、麺類などの主食はほぼ毎食食べるので、現在より量を減らすことで血糖コントロールが良くなります。主食を減らしているのに血糖値が下がらない人は、芋類や小豆、アルコール、菓子類、果物などが摂り過ぎていないか確認する必要があります。外食時には、味噌煮込みうどんやカレーライスや丼物、お寿司などは糖質がたくさん入っていますので、注意して下さい。
 糖質制限食は、腎臓が悪い方や肝硬変の方は蛋白質制限が必要となり、膵炎の方は脂質制限が必要となるので、蛋白質や脂質を多く摂ることになる糖質制限には注意が必要です。また経口血糖降下剤を内服されている方やインスリン注射を打っている方も低血糖を起こす可能性がありますので、糖質制限食を行う際は、担当医師や当院の栄養士に相談して下さい。現在の食生活からご飯やパンなしで長期に食事療法を続けることは難しいと思います。全く糖質をなくすのではなく、糖質の多い食品を少し減らし、その分植物性脂質や鶏肉、魚などの動物性脂質をバランスよく摂って頂き、無理なく食事療法を続けていくことをおすすめします。
 
本日の試食2品紹介します♪
一品目は、鶏肉のカレー粉焼きです。味付けは鶏肉にカレー粉と塩を振ったシンプルな料理ですが、糖質は0.1gと少なくなっています。
二品目は、アスパラサラダです。サラダにはドレッシングをかけて食べますね。ドレッシングは意外に糖質が多く入っている商品があります。今回は醤油や酢、オリーブオイルなどを使用したドレッシングを作り、糖質量を控えました。サラダにはしめじが入っています。食物繊維が多いほど血糖値は上がりにくいと言われていますので、サラダにきのこ類を入れて頂くことも良いですよ♪
 
本日の試食

Sample1_4206

Sample2_4210

Sample__1

Sample__2

「フォトグループ四季彩」写真展

「フォトグループ四季彩」の第5回目の写真展が開催されています。

フォトグループ四季彩 代表 村瀬隆一様のコメント

フォトグループ四季彩は、

岐阜中日文化センターの講座[写真上達法]の生と一同のグループとして発足しました。

現在は、5名のメンバーで、JR大垣駅の北側のアクアウオーク大垣2Fにて月1度の集会を開き、竹中先生の指導のもと、写真撮影を楽しんでおります。

風景写真が多いのですが、スナップ、マクロなどジャンルを問わず、楽しんでいます。

フォトグループ四季彩の皆さん 左から 村瀬隆一様、塩崎由紀江様、竹中好明先生、新川友彦様、安藤久夫様

Member_4027 展示作品

竹中好明先生

Damuko_4032_0000

♡    

♡                ダム湖の秋

村瀬隆一様

Setugen_4038_0000

Nagara_4039_0000

                ♡

♡     雪原の朝                        長良川の夕景

Shinryoku_4040_0000

Takarada_4041_0000

  ♡

♡              新緑                       御宝田遊水池の朝

Sakura_4042_0000_2

Ikemen_4043_0000

 

             ♡  桜満開                                  イケメン

Kiai_4058_0000

           気合いだ!!

潮崎由紀江様

Tyakusui_4036_0000

Sakura_4033

                    着水成功                       桜ブランコ

           

Hyoujyou_4037_0000

♡                氷上の静寂

Irumiato_4061_0000

Hanabi_4062_0000

♡                イルミネーションアート                    華火

安藤久夫様

Torime_4044_0000

Torime_4045_0000

 ♡

♡               鳥瞰                                鳥瞰

Super_moon_4046_0000

Myouga_4048_0000

♡                スーパームーンに吠える               彩(みょうがの花)

Wataridori_4049_0000

Hoshinosonata_4050_0000

 

 ♡

♡                 渡り鳥よ何処に                星のソナタ(花の名)

Sagisou_4051_0000_2

Ukai_4056_0000

 ♡

♡                  飛翔(さぎ草)                やがて悲しき鵜飼かな

新川友彦様

Kisou_4052_0000

Kirei_4053_0000

 ♡                     競う                      綺麗!!

Shizyku_4055_0000

            

         ♡ 滴の一筆書き

尾関孝彦様

Rakuda_4059_0000

Umesato_4060_0000

♡       ラクダに揺られて            梅里雪山の夜明け