2018年1月12日 (金)

栄養教室 「 今年こそ!!ダイエットを本気で考えよう! 」

今日の栄養教室は、「今年こそ!!ダイエットを本気で考えよう!」というテーマでお話させて頂きました。

まず肥満の判定は身長と体重からBMIを算出して頂きます。
BMI=体重(kg)÷(身長m)²
BMIは肥満や痩せを知る国際的な指標です。18.5~25未満は標準。25以上は肥満と判定されます。
 
 今回の栄養教室では、体重が増える癖をいくつかピックアップし、それに対してのアプローチについてお話させて頂きました。
 まずダイエットを短期間で痩せようと思う方の癖です。そのような方は、運動や食事療法の目標が高く、挫折しやすいです。ダイエットを成功させるポイントは継続することです。短期間で痩せようと思わず、長い期間をかけて行える目標をたてるようにしましょう。
 次に運動をしている方の癖です。運動をしているからと、少しぐらい甘い物食べてもいいと思い、ケーキやまんじゅうなど食べてしまう方がいます。ケーキは1個で336kcalあり、もし女性で体重50kgの方がそのカロリーを消費しようと思うと、約2時間歩かないといけません。みなさんが思っているより、運動の消費カロリーは少ないのです。運動しているからと間食や食事の摂り過ぎに注意して下さい。
 最後に無意識に食べている人の癖です。無意識に食べている人は、早食いの方が多く、食べる時間や内容は気にしません。食べる時間やよく噛んで食べること、食事バランスは痩せるためには重要なポイントです。食事は最低21時までに終わらせ、15~20分かけて食事をし、糖質や脂質などに偏らないようにしましょう。
 そして食事だけでなく、運動も取り入れて頂くと、基礎代謝量が増え、痩せやすく、リバウンドしにくい体を作ってくれるますので、体を動かす習慣を付けましょう。
 今日のレシピです。1品目は「鶏肉のねぎ塩だれ」です。今回は、鶏もも肉を使用しました。皮をはずすようにして下さい。品目は「チョップドサラダ」です。
野菜もたくさん摂れますし、大豆やツナ缶を入れると蛋白質も摂れ、ダイエットには最適です。是非自宅で作ってみてください。

レシピと試食です

鶏肉のねぎ塩だれ

Sample_page_1_2

Sample1_2966_2

 

 

チョプドサラダ

Sample_page_2_2

Sample2_2969_2

♡栄養教室の様子

Lecture_2977_2

2018年1月 9日 (火)

「犬や名城 色紙に鮮やか」 中日新聞に津本様の色紙画展紹介される

2018年1月6日の中日新聞に岐阜ハートセンター、ハートホールで展示している津本芳久様の色紙画展が掲載されました。

Thunichi_shinbun_s

2018年1月 5日 (金)

平成29年手術実績

平成29年の手術実績を掲載します。

Shisetukijyunn180105editedPDFデータ

180105edited.pdfをダウンロード

2018年1月 4日 (木)

岐阜新聞に津本様の色紙画展「テーマ:城」が掲載されました。

2018年1月の岐阜ハートセンターの展示作品は、津本芳久様の色紙画「テーマ:城」です。

岐阜新聞に津本様のコメントが掲載されました。

Gifu_shinbun

2018年 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年も病院理念の4S※に基づき、より良い病院を目指し努力していきます。

※病院理念

安全(Safety)、専門技術(Specialty & Science)、こころ(Spirit)、体制(System)

Kadomatsus_2903_0000

2018doctors_2887

2017年12月28日 (木)

第10回 色紙画展 「城」 津本芳久様

平成30年元旦より1月31日まで岐阜ハートセンター ハートギャラリーにおきまして津本芳久様の色紙画展「城」を開催します。

平成30年の干支”犬”と国宝、重要文化財の城12城を描いています。

石垣の一つ一つの形状・色を本物に合わせ丁寧に描かれています。

作者コメント

現在も当時の建築物として残る現存天守は日本全国で12城のみで

「世界遺産・国宝」 姫路城

「国宝」 松本城・犬山城・彦根城・松江城

「重要文化財」弘前城・丸岡城・備中松山城・丸亀城・伊予松山城・宇和島城高知城

展示して頂いた津本様

Tsumoto_2835 干支の絵

Tosaryu2862_0000

Shiba2863_0000_2

Kisyu_2864_0000

「世界遺産・国宝」 姫路城

Himeji_2865_0000

「国宝」 松本城・犬山城・彦根城・松江城

Matsumoto_2866_0000

Inuyama_2867_0000

Hikone_2868_0000

Matsue_2870_0000

「重要文化財」弘前城・丸岡城・備中松山城・丸亀城・伊予松山城・宇和島城高知城

Hirosaki_2871_0000

Maryoka_2872_0000

Bittyu_2874_0000

Marugame_2875_0000

Iyomattsuyama_2876_0000

2017年12月27日 (水)

「中国各地の大自然見て」幅 和晴様の写真展が中日新聞に掲載されました

2017年12月16日(火)中日新聞に幅和晴様の岐阜ハートセンターで展示されている写真展が掲載されました。

Chunichi_shinbun

2017年12月20日 (水)

医療安全講習会

2017年12月19日(火)18:00から19:00岐阜ハートセンターハートホールで医療安全講習会が開催されました。

講師は国立長寿医療研究センター 医療安全管理者 冨田 雄一郎 様

テーマは「長寿医療研究センターの高齢者を対象とした転倒・転落に対する取り組み」

講演して頂いた冨田 雄一郎様

Tomita1_2769 講演は満席で立ち見の人も多数いました

Tomita2_2778

講演に先立ち当院の石黒 英行 薬局長より「医薬品によるインシデントを防ぐために」誤薬防止のための具体的な確認事項などの説明がありました。

薬を扱う度に「6R」の徹底

・Right Patient  :  正しい患者

・Right Drug    :  正しい薬

・Right Purpose :  正しい目的

・Right Dose   :  正しい用量

・Right Route    :  正しい用法

・Right Time    :  正しい投与時間

「医薬品によるインシデントを防ぐために」を説明する石黒 英行 薬局長

Ishiguro2_2760

Ishiguro1_2757_2

2017年12月11日 (月)

フットケアカンファランス

2017年12月8日 岐阜ハートセンター ハートホールに於きましてフットケアカンファランスが開催されました。

特別講演1:

座長: 医療法人 和光会 理事長 山田 豪 先生

演者: 岐阜ハートセンター 形成外科部長 菰田 拓之 先生

演題: 「あしでつながる地域連携 ~あしを診て糖尿病合併症を管理する~」

講演される菰田 拓之先生

Drkomoda0178s

特別講演2

議長: 岐阜ハートセンター院長 松尾 仁司 先生

演者: 平光ハートクリニック 院長 平光 伸也 先生

演題: 「循環器医がSGLT2阻害薬に期待する事 ~カナグリフロジンの有用性を含めて~」

講演される 平光 伸也 先生

Drhiramitsu0180s 質疑応答される平光 伸也 先生

Drhiramitsu2_0183s

栄養教室 「痛風・高尿酸血症の食事」

今回の栄養教室は「痛風・高尿酸血症の食事」というテーマでお話をさせていただきました。

体内にプリン体の代謝産物である、尿酸という物質が異常に増えた状態を高尿酸血症といいます。血液中の正常は尿酸値は7.0mg/dl未満です。高い数値のまま放っておくと、やがて痛風の発作を起こします。
痛風は文字の通り、風が吹いただけでも痛いと言われるほどの激痛を引き起こします。尿酸は関節に溜まりやすいので、足の指の付け根やひざ、ひじなどに発作が起こりやすいです。発作が起きたときにはすぐに病院を受診しましょう。
 
男性で太っている方、野菜をあまり食べない方、肉や魚などのタンパク質を多く摂る方、ストレスの多い方が高尿酸血症になりやすいです。太っている方はまず、ダイエットをして体重を落としましょう。腹8分目をこころがけ、間食や夜食を食べる方はそれらを控えましょう。
食事の内容としては野菜やきのこ類、海藻類などアルカリ性の食品を積極的に食べるようにしましょう。最近では、牛乳も良いと言われているので、1日コップ1杯程度の牛乳を飲むのもおすすめです。
アルコールも尿酸値を上昇させる原因です。アルコールをよく飲む方は今飲んでいる量よりも控えるようにしましょう。
水分不足も良くないです。スポーツドリンクやジュース類は控え、お茶や水を飲むようにしましょう。心臓病や腎臓病で水分を制限されている場合は控えましょう。尿酸のもととなるプリン体を多く含む食品は控えましょう。魚の内臓やあん肝、レバー、えびなどに多く含まれています。
適度な運動は尿酸値を下げるのに効果的です。ストレス解消にもなりますので、楽しくからだを動かしましょう。
 

栄養教室の様子

Lecture_2633

試食

Sample1_2630_2

Sample2_2628