フォトアルバム

2019年3月 8日 (金)

栄養教室「Let's ダイエット」

今日の栄養教室は、「Let's ダイエット」というテーマでお話させて頂きました。

まず身長と体重からBMIを算出しました。

BMI=体重(kg)÷(身長m)2 で算出することができます。

BMIは肥満や痩せを知る国際的な指標です。18.5~25未満は標準。25以上は肥満と判定されます。みなさんはどうですか?肥満の医学雑誌に、BMI30以上の人では、死亡率のリスクが増えるデータも出でいますので、太り過ぎには注意して下さい。

食事で大切なポイントは、お菓子やアルコールなどはほどほどに控える、揚げ物や脂の多い肉は控える、ご飯やもちなど糖質の多い食品は摂り過ぎない、早食い、夜遅い食事に気を付けるなどが挙げられます。食事だけでなく、運動も取り入れて頂くと、基礎代謝量が増え、痩せやすく、リバウンドしにくい体を作ってくれるますので、体を動かす習慣を付けましょう。

ダイエットは、食事制限を行うので長続きせず、リバウンドを繰り返す人がたくさんみえます。一大決心をしてダイエットを取り組んでいる人は、「甘い物は絶対に食べない」などという目標をたてますが、このような無理な目標は、失敗する可能性が高くなります。完璧主義の発想はやめ、できる範囲での目標をたて、継続的に行えるダイエットを行っていきましょう。

 

Lecture_7616

本日の試食です♪

1品目はさば缶のトマト煮込みです。鯖は脂が多く、中性脂肪が上がることを心配されますが、青魚に含まれる脂は逆に中性脂肪を下げてくれる効果があります。

Sample1_7608

Sabakan_1

2品目はほうれん草のしらす和えです。ほうれん草にはほうれん草には、チラコイドという成分が含まれています。チラコイドには、満腹ホルモンの分泌を増やす効果があるので、食べ過ぎてしまうのを抑えることができます。

Sample2_7597

Hourensou_2

2019年3月 5日 (火)

フォトグループ 四季彩 写真展

2019年3月1日から3月29日までフォトグループ四季彩による写真展が開催されています。

Shikisai_7389 左から 竹中好明先生 と 四季彩のメンバー 村瀬隆一様、安藤久夫様、潮崎由紀江様、新川友彦様

展示作品

竹中 好明 先生

山麓の秋 (撮影:揖斐川町)

Takenaka_7461_0000

村瀬 隆一様の作品

牧場の朝(撮影:長野県美ヶ原)                      真夏のあまのじゃく(大垣市平町)

Bokujyou_7476_2

Manatsu_7477_2

秋 天高く (撮影:長野県蓼科高原)               いい湯だな (撮影:長野県地獄谷野猿公園)

Aki_7478_2

Iiyu_7481

氷剣 (撮影:長野県 新滝)                 家族揃って一休み (撮影:長野県安曇野)

Hyou_7480

Kazoku_7482

 

彼岸花の麓から (撮影:本巣市 やすらぎの林)

Higanbana_7483

新川友彦様

春爛漫 (撮影:揖斐川町春日)              きらめき (撮影:大垣市赤坂町)

Haru_7479

Kirameki_7484

静寂 (撮影大垣市曽根町)                    食事中 (撮影:ひるがの)

Seijyaku_7486

Syokuji_7487

呼びかけ (撮影:大垣市赤坂町)              競う (撮影:大垣市曽根町)

Yobikake_7489

Kisou_7485

安藤久夫様

面相Ⅰ (撮影:岐阜市)                      面相Ⅱ (撮影:岐阜市)

Mensou_7496

Mensou_7497

秋のいろどり (撮影:三重県三重郡御在所)           去りゆく秋 (撮影:三重県三重郡御在所)

Aki_7498

Sariyuku_7501

ふたご座流星群 (撮影:岐阜市)               乱流 (撮影:三重県志摩郡安乗岬)

Futagoza_7431

Ranryu_7505

創立50周年の岐阜女子大学 (撮影:岐阜市太郎丸)

Souritu50_7506

潮崎由紀江様

夜空のファンタジア (撮影:関ヶ原町)               岩壁に咲く (撮影:加茂郡七宝町)

Yozora_7422

Ganpeki_7494

独奏 (撮影:愛知県江南市)                  影 (撮影:本巣市やすらぎの林)

Dokusou_7491

Kage_7495

花火競演 (撮影:関ヶ原町)

Hanabi_7514

 

2019年2月27日 (水)

ハートをまもる 心房細動/心不全カンファランス

2019年2月22日、岐阜ハートセンターハートホールに於きまして”ハートをまもる 心房細動/心不全カンファランス” が開催されました。

特別講演1

座長: 山田メディカルクリニック 澤田 三紀 先生

演者: 岐阜ハートセンター循環器内科医長 三宅 泰次先生

演題: 「心不全時代の心房細動治療」

講演される 三宅 泰次 先生

Miyake1211

特別講演2

座長: 岐阜ハートセンター 院長 松尾 仁司 先生

演者: 兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科 大石 醍悟 先生

演題: 「循環器病専門病院で実践する心不全の緩和ケア―」

講演される 大石 醍悟 先生

Oishi1219

「手術数でわかる いい病院」週刊朝日MOOKに岐阜ハートセンターが掲載されました

2019年3月発行の「手術数でわかる いい病院」週刊朝日MOOK」に岐阜ハートセンターが掲載されました。

Asahi_mook1

Syujyutu

Shinkate31

Ab71

2019年2月21日 (木)

岐阜ハートセンター開院10周年感謝の集い

平成21年2月5日に開院してから10年が経過いたしました。

これも地域の皆様、医療関係者の皆様に多大なるご支援、ご協力のたまものと考えています。

2月17日に岐阜グランドホテルにて医療機関(医師175名)、医療機器関係者の方々と従業員、従業員OB・OG総勢402名で岐阜ハートセンター開院10周年感謝の集いを開催いたしました。

開式の辞を述べる 医療法人澄心会理事長 鈴木 孝彦 先生Suzuki_0095_3

開式の辞を述べる 岐阜ハートセンター 院長 松尾 仁司 先生

Matsuo_0113

来賓挨拶

岐阜県医師会会長 小林 博 様           岐阜市医師会会長 広瀬 洋 様

Kobayashi_0119

Hirose_0122

和歌山県立医科大学循環器内科教授 赤坂 隆史 様   岐阜大学大学院医学系研究科

                                     循環器呼吸病態学 第2内科教授 大倉 宏之 様

Akasaka_0129_2

Okura_0133

♡乾杯の発声をして頂いた遠渡内科院長 遠渡 豊寛 様

Endo_0138

♡ビデオメッセージで挨拶する 岐阜ハートセンター 副院長 土屋 邦彦 先生

Tuchiya

♡感謝の集いの会場の様子

Grand101406

Grand201407

♡閉会の挨拶をする岐阜ハートセンター副院長 冨田 伸司 先生

Tomita_0576

 

2019年2月 8日 (金)

本日は高血圧の食事療法としてお話をさせて頂きました。

Lecture_7227 

一般的に高血圧とは140/90を超えている場合に言われます。ご家庭で測定した場合はこれよりマイナス5した値です。 

高血圧は循環器疾患最大の危険因子といわれており、全身の動脈硬化や心臓・腎臓への障害を起こして、最終的には命に係わる事態につながる可能性があります。 

塩分=ナトリウムのとり過ぎは血液の塩分濃度を高めるように働きますが、ヒトのからだはそれを防ぐために、細胞の中の水分を血液に移行させて、血液の塩分濃度が上がらないようします。すると、血液の量が増えます。血液の量が多ければ多いほど血管の壁には強い力がかかり、血圧が高くなってしまいます。また、食塩に含まれるナトリウムは血管を収縮させるホルモンの反応を高めることで血圧を高くします。こういった理由で高血圧の予防・治療には、減塩が第一です。 

減塩をすると血圧が下がることは、研究結果(DASH-Sodium研究)から証明されています。塩分を1g減らすと血圧は1mmHg下がると言われており、とても小さな変化に思えますが10gの食塩を摂っている日本人が6gまで減らすことができれば、日本人全体としては病気の発症の予防に大きな効果があります。 

「私は血圧の薬を飲んでいるから減塩しなくても大丈夫」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は薬を飲んでいる人でも減塩をしているかしていないかで血圧コントロールに差がでます。血圧の薬の半分くらいは食塩が多いと効果がやや弱く、食塩を制限するとよく効くことがわかっています。治療中の方もやはり減塩が大事ということになります。 

減塩のポイントをいくつかご紹介します。参考にしてください。 

まずは調味料編。辛みが強いものは塩分が少ないと思われるかたもいるかもしれませんが、種類によっては塩分も多い調味料があります。勘違いしやすいものをまとめてみました。

Salt1_2

Salt2

塩味を感じない食品にも食塩は含まれていたりります。

特にパンは注意が必要です。また今は流行の魚の缶詰も注意が必要です。

Salt3

調理で気を付けると良いポイントは、まず減塩調味料は少しずつ使うようにしましょう。普段使っている調味料と半分ずつで使うのも方法です。そして、塩分0の調味料がありますのでそれらを使って味を補います。香りつけにこしょうや青じそなど、辛みにとうがらしや山椒、酸味はレモンや酢、こくをだすのに油類を使うと良いと思います。

食べ方で気を付けると良いポイントは、まず汁物は「薄味が良いから」とお湯で薄めるのでは減塩の効果はありません。濃度はそのままでも良いので、盛り付ける量を減らすようにしましょう。そして、高塩分の食品や料理は食べるのをやめるのではなく回数を減らすことです。好きなものを我慢するのはとても大変なことですので、長続きする方法を実行していきましょう。 

今回の試食は和風水だしを使用した牛肉とごぼうの煮物と食塩0の調味料である粉山椒を使ったピーマンとしらすの炒めものです。

Sample1

Sample2_2

2019年2月 6日 (水)

ハートギャラリー 「ものとかたち・つながるアート」 ”光と風” のむらしげ代

2019年2月のハートギャラリーはのむらしげ代様のコラージュ展です。

のむらしげ代様のコメント

第11回コラージュ展「ものとかたち・つながるアート」

       サブタイトル「光と風」

   ものと形、人と人はつながっていき

あたたかい光の中で織りなす世界を展開していく

ジャポニズムとコンテンポラリーアートの融合を

     コラージュの手法で表現

    ささやかな小さな宇宙ながら

 未来はわずかに明るい音色が聴こえる

コラージュの説明(コラージュの歴史より)

コラージュとは「貼り付け」を意味するフランス語

コラージュが絵画用語となったのは、キュビズム時代のピカソやブラックがはじめた「パピエ・コレ」始まりである。

その後、ダダイストやシュルレアリストによって発展し、60年代のポップ・アートの一形式にもなり、20世紀を通して現代美術の主要な技法となる。

今世紀に入って平面から立体へ、さらに音楽分野へと転じ映像文化でも一体化される。

展示風景

今回は11回目の展示となります。今回は能と音楽を主体にした作品が多く、21作品展示して頂きました。

Nomura_9893

展示作品

No1_9908_0000

No2_9909_0000

No3_9910_0000

No4_9913_0000

No5_9914_0000

No6_9916_0000

ハートをまもる弁膜症カンファランス~最新の弁膜症治療と消化管出血マネージメント~

2019年1月30日(水)岐阜ハートセンター ハートホールに於きまして

ハートをまもる弁膜症カンファランス~最新の弁膜症治療と消化管出血マネージメント~が開催されました。

特別講演1

座長: 渡邊康司先生 羽島市民病院 循環器内科 部長

演者:大久保 宗則 先生 岐阜ハートセンター 循環器内科部長

テーマ:「当院の全成績とTAVI治療の進歩」

講演される大久保先生

Okubo3

特別講演2

座長:松尾仁司 先生

演者:渡邊 俊雄 先生 大阪市立大学大学院医学研究科 消化器内科学 病院教授

テーマ:「抗血栓薬起因性消化管傷害のマネジメント」

講演される渡邊先生

Watanabe3_2

2019年1月18日 (金)

運動教室 『筋力アップで心臓病予防~いきなり筋力測定!あなたは大丈夫?~』

 平成31年1月16日(水)に岐阜ハートセンター運動教室が開催されました。

テーマは『筋力アップで心臓病予防~いきなり筋力測定!あなたは大丈夫?~』

でした。 

加齢に伴い筋力は低下してしまいます。低下した筋力により、転倒したり介護が必要となったりする、寝たきりになったりする可能性があります。活動量がへってしまうことで、心臓病の発症や再発にもつながる可能性があります。そのため、運動を行うことで筋力つくりを行う必要がありますが、筋力作りがゴールではありません。筋力作りはよい循環を保つこと、健康寿命につながる架け橋です。加齢に伴う筋力や柔軟性の低下を防止し、さらに積極的にそれらを改善させることが必要です。少し上昇した活力をショッピングや社交、スポーツや趣味などの生活の質や幸福感を高める活動に生かしてください。

生活の質が改善することが、最終的に病気の予防へつながります。 

次回の運動教室は、平成31年3月20日(水)15:00~16:00から実施します。テーマに関しては未定でありますので決まり次第ご連絡させていただきます。多数の方のご参加をお待ちしています。

Undo1193_2

2019年1月17日 (木)

岐阜ハートセンター前バス停にベンチを設置しました

以前から患者様から要望されていましたが、2019年1月17日の西岐阜くるくるバスの岐阜ハートセンター前バス停にベンチを設置いたしました。

Bench_9671