フォトアルバム

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

診察室で受診前に血圧測定して下さい

診察室で医師が血圧を測ると、急に血圧値が上がる方がいます。(白衣高血圧と言われます)

患者様は診察室に入る前に待合室に設置してあります自動血圧測定器で血圧を測定し、結果を持って診察を受けて下さい。

Ketuatu_1

2012年6月28日 (木)

上川滋先生ありがとうございました。

岡山ハートクリニックから研修に来られていた上川先生が

今日で研修を終了されました。

2年間で、先生の研修実績は、

診断カテーテル1197例

PCI(カテーテル治療)529例 成功率は97.8%

PPI 30例 EPS39例 Ablation 22例 ペースメーカー植え込み 6例

でした。

本当にたくさんの岐阜の患者様を助けてくれて、ありがとうございました。

岡山でも頑張って下さい。

Photo_3  

2012年6月27日 (水)

七夕飾り

今年も岐阜ハートセンターでは恒例の七夕飾りを開始致しました。短冊に皆様の願いを書いて飾ってください。皆様の願いがかないますように!!!

Tanabata_dsc_0013

2012年6月26日 (火)

中日新聞に「近藤幸子さんの布絵展」が紹介されました。

平成24年6月26日(水)中日新聞に近藤幸子さんの布絵展が紹介されました。

Chunichi

chunichi_20120626.pdfをダウンロード 

2012年6月25日 (月)

第4回ハートセンター ナーシングカンファレンス

平成24年6月15日(金)岐阜ハートセンター1Fハートホールに於きまして第4回ハートセンターナーシングカンファレンスが

開催されました。

今回の講師は、岐阜県総合医療センター救急看護認定看護師の長谷川幸雄先生。

講演テーマは「症状別救急看護」です。長谷川先生の講演内容の一部を紹介します。

救急診療全般からフィジカルアセスメント、そして頭痛、胸痛、腹痛などの症状から考えられる疾患について御説明頂きんました。

救急患者観察の原則、キーポイントは

1.生命にかかわる事を最優先する。

2.さいしょに生理学的兆候の異常を把握する。

3.確定診断に固執しない。

4.時間を重視。

5.不必要な侵襲を加えない。

重視すべきは「緊急度」!!

今回は約100名の方の参加を頂きました。

会を重ねるごとに参加者が増加しています。御参加ありがとうございました。

Opening_dsc_0016

Hasegawa_dsc_0008 Hasegawa_dsc_0019

第3カテーテル室完成

第3カテーテル室が完成いたしました。

従来2つのカテーテル室で検査、治療を行ってきましたが、患者様にお待ちして頂く時間を短くできる様、カテーテル室を増設いたしました。今回、導入致しました設備はSIEMENS社のハイブリッドバイプレーンシステムを搭載した"Artis zee BA"で画像が鮮明なのが特徴です。

C1dsc_0033 C2dsc_0043 Hasegawadsc_0042_2

2012年6月22日 (金)

第61回日本病院学会で当院管理栄養士佐藤先生が表彰されました

第61回日本病院学会(開催日:2011年7月14日(木)~7月15日(金) 開催場所:京王プラザホテル(東京都))にて、
岐阜ハートセンター管理栄養士佐藤先生が「DMの食事療法~糖質制限食を導入して~」という演題で発表しました。
その結果、第62回日本病院学会(開催日:2012年6月21日(木)~6月22日(金) 開催場所:福岡国際会議場(福岡県))にて、優良演題賞の表彰式があり、佐藤先生が表彰されました。
 Adsc_0102

EPAネットフォーラム サテライト講演

平成24年6月27日(水)19:30~21:00 岐阜ハートセンター医局に於きましてEPAネットフォーラムが開催されます。

医療関係者の皆様、気楽に参加下さい。

2epa

ハートをつなぐ会「PAD下肢閉塞性動脈硬化症の最新の話題」横井宏佳先生

平成24年6月20日(水)、岐阜ハートセンター ハートホールに於きまして、小倉記念病院 循環器内科部長 横井宏佳先生による「PAD下肢閉塞性動脈硬化症の最新の話題」の講演会が開催されました。

Post

Dr_yokoi1 Dryokoi2

2012年6月21日 (木)

Scoreflex Course in GIFU Heart Centerの予定表です。

Scoreflex Course in GIFU Heart Center

2012.6.22 (FRI)

12:45            岐阜ハートセンターロビー集合

                        

13:00 14:00  Luncheon Seminar (2F

【座長】横井 博厚先生(坂文種病院)

【発表】本江 純子先生、大久保 宗則先生

岐阜ハートセンターでのScoreflexを使用する理由、治療戦略について、症例内容と共に

本江先生、大久保先生からご講演いただきます。

(講演:30分、症例内容:15分、質疑応答:15分)

14:00        ライブデモンストレーション (カテ室)

上野先生の外来診療後、上野先生、本江先生から症例内容をご説明していただき、

PCI立会い、及びカテ室業務を見学していただきます。

※症例毎に治療戦略、治療結果について、意見交換を行っていただきます。

18:30~     症例検討会 (ハートホール)

【座長】上野 勝己先生、横井 博厚先生

【発表】Courseに参加される先生((発表:10分、質疑応答:5分を目安)

45名の先生からご用意いただいた症例を提示していただき、検討会を実施いたします。

終了予定:

20:00

※通常業務のご迷惑にならないことを考慮して、参加者は最大10名で実施させていただきます。

(コ・メディカルの参加を含む)