フォトアルバム

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月26日 (木)

第一例目の大動脈ステントグラフト治療が無事成功しました!

 先日、当院での第一例目のステントグラフト手術に成功しました。

患者さまの許可をいただいて報告させていただきます。

80歳代のお元気な方ですが、

これまで何度かお腹の手術を受けておられて、再度の開腹手術は危険性が

高いと判断されていました。

大動脈瘤破裂を恐れながらも、リスクが高いために踏ん切りがつかなかったようです。

 そこで身体に対する負担の少ないステントグラフト手術を11月に行い

無事成功しました。

翌日には食事も普通に摂れるようになり、術後8日でお元気に退院されました。

(通常の開腹手術では当院では約14日で退院ですが、この方の場合は

もっと入院が必要であった可能性が高いです。)

 患者さまに笑顔を見せていただいて、わたしたちも大変うれしかったです。

ステントグラフト手術は使用制限がありますが、従来の手術の危険性が高い

といわれていた患者さまにとって朗報です。しかし施設基準が厳しくどこでも

できる治療法ではありません。また施設基準を取得しても実際には技術的に

難しいために続けていくことが難しい手技です。

この方の笑顔を見て、わたしたち岐阜ハートセンターでも、

お家芸であるカテーテル技術をさらに研鑽し,

より多くの方に喜んでいただけるよう

さらに頑張っていこうと皆で決意をあらたにしました。

左下;治療前 右下;治療後のCT画像です。

Pre2_fuseyamiyoko_500_200908192 3_fuseyamiyoko_500_200911192

2009年11月20日 (金)

新型インフルエンザワクチン接種に関して

当院は基礎疾患を持っている患者様用への新型インフルエンザワクチンが届き、接種を開始いたしました。

現在、基礎疾患をお持ちで、新型インフルエンザワクチン接種を予約された患者様に対し、接種日時をご連絡、調整させていただいています。日時の調整に、ご協力お願いいたします。

2009年11月 9日 (月)

第7回栄養教室 「糖質制限食」開催予定 12月2日(水)

第6回栄養教室が11月2日に開催されました。

テーマは「便秘解消法」。

この時の、詳細は、第6回栄養教室に掲示いたしました。ご覧下さい。

第7回栄養教室のテーマは、江部康二先生が提唱されています、糖質制限食です。

Dietary_advice

先日、管理栄養士の佐藤と看護部長の杉本が京都の高雄病院を訪問、糖質制限食の実践のための指導を受けてきました。

江部先生には多くの時間を割いて頂き、糖質制限食導入のキーポイントを教えていただきました。

高雄病院の管理栄養士の酒井さんには糖質制限食実践のための指導をして頂きました。

今回は、従来の食事制限と糖質制限の差異を中心にご説明する予定です。

また、当日は、実際の糖質制限食を試食していただきます。

皆さん、お誘い合わせの上、ご参加下さい。